情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「公安テロ情報」の流出データがそのまま出版される。買える。   はてなブックマーク - 「公安テロ情報」の流出データがそのまま出版される。買える。

p151.jpg

流出「公安テロ情報」出版 第三書館、実名や顔写真掲載
(元スレ)



警視庁などの内部資料とみられる国際テロ関係の情報がネット上に流出した問題で、流出データを収録した本が
出版された。警察官や捜査協力者の住所や氏名、顔写真などがそのまま掲載されている。出版した第三書館
(東京都新宿区)は「警察の情報管理のルーズさを問題提起したかった」としている。

タイトルは「流出『公安テロ情報』全データ」(469ページ)で、25日発行。データは編集部が作成した項目に整理されているが「内容には手を加えてはいない」という。

第三書館によると、書籍取り次ぎ大手には「個人情報が含まれている」として書店への配本を拒まれたが、一部書店からは直接注文が入っているという。ネットでは購入できるサイトもある。

第三書館の北川明社長は、「流出により日本の情報機関の信用が失墜した。イスラムを敵視する当局の姿勢も
浮き彫りになった」と説明。個人情報を掲載する是非や著作権については「すでに流出しているデータである以上、出版の重要性が勝る。警察は自らの情報と認めておらず、我々には流出情報として出版する権利がある」としている。

実名や顔写真などを掲載された都内のチュニジア人男性は「情報を漏らした警察よりもひどい。書店で売られたら
生きていけない」と話した。

専門家によると、警察の文書であっても創作性があれば著作権が認められるが、情報提供者の名前を抜き出した
メモや捜査の人員配置を記した計画書など事実を列挙した文書であれば、創作性がないと判断され、著作権は認め
られない可能性が高いという。

警視庁は流出発覚から約1カ月が経過した現在も「内部資料かどうか調査中」として、内部資料とは認めていない。
ある警察幹部は「書籍になればより多くの人の目に触れることになり影響は大きい。情報流出の原因を突き止める
しかない」と話した。
http://www.asahi.com/national/update/1126/TKY201011260556.html


目次より一部紹介

第5章 流出した「テロ対策の全体像」
不審人物(会社)については積極的に事件化せよ――対テロ海空港策(案)
サミット警備の対テロ対策No1はイスラム教徒監視
テロが起ったら、まずモスクとイラン大使館の終日監視
「ネットの「パルトーク」のチャットをチェックせよ」
農工大、電通大から留学生名簿を入手し、イスラム教徒数を把握
楽天は警察に顧客情報提供確約。ヤフーは拒否。
ビズボラ支持者を失業保険不正受給で逮捕
テロが起きたら、「2016年東京オリンピック」決定に支障
「ネット上の情報収集は手も足も出ないのが実情だ」
洞爺湖サミット対策でイラン大使館を恒常的監視下におく
徒歩で会場に接近する外国人には声かけ職務質問
対テロ課員がパキスタン大使館員と宗教論争して関係険悪化
インドネシア・フィリピン・マレーシア人は20~50才の男性のみ監視
FBI主催15ヶ国のテロ対策者に2週間講義の内容
FBI、CIAと日本警察のテロ対策の違いを知る
一泊二日で米軍三沢基地にて爆発物研修
「液体窒素を使う爆弾処理は60年代のもの」にびっくり

kouanbook.jpg

アマゾン
版元ドットコム
ジュンク堂







一生かけても償えない賠償金を背負うがよろし


>警察官や捜査協力者の住所や氏名、顔写真などがそのまま掲載
さっさと逮捕しろよ・・・これ襲われたりしたら誰が責任取るんだよ・・・無茶苦茶だわ


善意からテロの情報提供したのに、データ上は「テロ共犯者の疑いあり危険」と記されてた上に祖国の宗教家から名指しで命を狙われてる人かわいそうだった。


>第三書館の北川明社長は、
こいつって辻元の内縁の夫で元日本赤軍だった奴だろ
ヨーロッパで日本人商社マンの誘拐の準備してたらスウェーデンかどこかの国にばれて国外追放、成田で逮捕されたとか

>>
ぐぐったらまじででてきたわ
辻元清美の旦那かよ、怖っ

>>
公安には世話になったからと、つまりこれ意趣返しかよw

>>
恐ろしいわあ
そんなのとつながりのある辻元が国会議員って・・
議員に立候補するヤシの欠格要項みたいなのに該当しないんかね

>>
なんだイスラム過激派vs極左過激派か


第三書簡の代表は元赤軍派、辻元の内縁の夫で第三書簡の登記簿に取締役として辻元清美の名前が書かれている


>我々には流出情報として出版する権利がある
あるの?


> 警視庁は流出発覚から約1カ月が経過した現在も「内部資料かどうか調査中」として、内部資料とは認めていない。
こんなナアナアな対応だから本まで出版されて被害拡大


オビに仙谷官房長官の推薦文とか書いてそう


拾った物を一冊2000円で売る商売か
大儲けだな


警察が口を出せば本物ということになる。


こういうデータを悪用しようとする奴はネットに流れた時点で手に入れてるだろ


1、2時間分の給料で買えるし欲しいが、買ったら人の住所とか集められたり
公安とか警察のブラックリストにされそうで怖い


国立国会図書館に寄贈されたら買わなくても見られるな
本当にどうするんだろ


流出データだとすればそれこそ公序良俗に反するもんだし、
そうでないとすればこれまた公序良俗に反することになる


こんなサヨク出版社を儲けさせるくらいなら
おれの持ってるzipデータうpしてやりたいくらいだわ
たった4MBのタダで手に入れたデータを2000円で売りやがって


つーかこの問題、全く取り上げられないけど、どうなったの?
誰が責任取るの?


左翼政権だとこんなデタラメなことしてもお仲間だから許される訳だ


自分らの思想のためなら市井の人間をいくら傷つけてもかまわないという典型的極左
イスラム教徒の側に立っている振りして
当の名前出されたイスラム教徒は生きていけないつってんじゃん


そりゃ、警察が内部資料として認めないんだからしょうがないな。
警察の無能さと無責任さがこういう形でも出てきてしまうってことだ。


第三書館の本なんて一般人は買わない


これはある意味テロだよ


あぁ、警察は内部資料とは認めてないのか
じゃあ抗議しようがないな・・・
警察の隠蔽体質が自分達の首をしめる事になるとはね
さっさと認めて責任者処分するとか出来ないのかねコイツらは
裏金の時もそうだけどさ


この論法ならネット上で顔写真公開してる奴はこいつにとってフリー素材か?


まだネットに転がってるんだろ?この機密(だった)情報
出版差し止めなんかしたら偉い騒ぎになると思う
耐えるしかないわ


とんでもない本で警察関係は大騒ぎだが、一般人にはニーズがない・・・
発売出来なかったエロ本とかの方がよっぽどマシだしニーズがある。


もう日本に情報提供してくれるイスラムはいなくなるな
だって大公開した上、守ってくれねーもん


こういう場合、中国だったら速効で全員死刑だよな


ソヴィエト・ロシアだったら速攻で全員行方不明だよな


>専門家によると、警察の文書であっても創作性があれば著作権が認められるが、
だったら検察調書は「著作権」ありだなw




Comments

name
comment
名無しさん@ニュース2ちゃん : URL

#- 2010.11.27 Sat 20:08

ケツ毛バーガーが出版されるようなモノか。

ご都合主義者は嫌い : URL

#- 2010.11.28 Sun 01:14

武装集団暴力装置海上保安庁のヴィデオ流出は賛美して、同じく警察庁の情報流出データ出版をを非難する輩は、いい加減なご都合主義。

情強有識者さん : URL

#- 2010.11.29 Mon 00:26

北川という人ひろゆきみたいな人だな。賠償金なんか一切払わないんだろうな。逮捕されてもビビらないだろうし。

情強有識者さん : URL

#- 2010.11.29 Mon 06:10

ご都合主義にみえてるなら相当だね。

大した知識も無いのに、まったく法的にも違う二つの物事を見比べて批判ですか。いい加減なご都合主義は貴方ですね。

それはさておき心配だ。
このデータが悪用されないという保障がまったく無い。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 生活 > 「公安テロ情報」の流出データがそのまま出版される。買える。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。