情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水嶋ヒロ 処女作KAGEROUに予約殺到は本当か?   はてなブックマーク - 水嶋ヒロ 処女作KAGEROUに予約殺到は本当か?

p156.jpg

水嶋ヒロ 処女作に予約殺到「驚異的な数字」
(元スレ)




 俳優水嶋ヒロ(26)の処女作で15日発売の第5回ポプラ社小説大賞を受賞した小説「KAGEROU」に予約が殺到していることが1日、分かった。全国の書店からの注文がすでに40万部を突破。出版界から「驚異的な数字だ」と驚きの声が上がっている。

 今年9月に芸能事務所を退社し、執筆活動を宣言してから1カ月で同賞を受賞、賞金の2000万円を辞退して、世の中を驚かせた水嶋。ある出版関係者は「最近では新人賞を獲った作家の受賞作でも初版は4000~5000部が相場。40万部は凄い」と指摘し、発売を前に「ベストセラーは間違いない」としている。

 11月1日の受賞発表会ではほとんど明かされなかった内容も判明。主人公は41歳の男。
借金を抱えながらリストラされ、「かげろう」のような人生を閉じようと、デパートの屋上のフェンスによじ登ったところ、黒服の男に引き留められて、謎の組織と契約を結ぶ。その結果、苦悩しながらも「命とは何か?」というテーマに直面する。

 ポプラ社は「通常の新人作家と同じように、よりよい作品になるよう、約1カ月、編集者と作者と作業を進めました」と説明。水嶋は徹夜もして仕上げを行い、11月17日のツイッターで「ひとまず原稿のブラッシュアップは終わりました!」と喜んでいた。

 水嶋の事務所は「正直、われわれも本人も驚いております。そして、多くの方に読んでいただけるという事実を大変うれしく思います」と話している。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/12/02/06.html



KAGEROUをamazonで見る

謎の組織(笑)


まーた提灯


アマゾンのタグがひどいw


40万は返品不可能だから実売数と同義か
中身わからんのに名前だけですげえな


一冊も予約ナインだけど


最初からネットで批判する目的で、実際に中身だけは
見ておこうと思って買うやつが一万人はいるはず


これって”買取限定”かつ”予約しないと次の発注用紙を渡さない”ってのをどこかで見たけど

>>
つまり客が買おうが買うまいが40万部確定か


水嶋の名前を全く出さず売れたら本物だったのに


そりゃああれだけの騒ぎになりゃな
尻馬に乗ろうとする書店は山ほど出てくるだろう


いち早くブログでこき下ろそうとか思ってる奴は多いだろうな
金払ってる時点でお布施してる信者と変わらんのに


発売日に並んで、
書店に設置されてる試読スペースで全部読み切るかな


本でさえ顔と知名度で売れる時代か・・・胸が熱くなるな・・・


おまえら冗談抜きで買うにしろ落とすにしろ読むよな?

>>
立ち読みで、1ページ目5行ぐらい眺めて
ぱらぱらめくって真ん中あたりを眺めて
最後のページを眺めて
元に戻す

>>
すでに地雷臭がハンパないしなあ…
これほどまでに読みたいと思わない本もめずらしい。


速読できるから5分だけなら読むかもしれない。


そうだな。ブックオフで\100になったら、話のタネに読んでもいい。
そんなレベル。


初動でどうこうって名前買いにも程がある
まぁ恋空とかいうのみたいに一部から熱烈に支持はされるだろうけど


郷ひろみのダディ100万部に勝てるかな


もうこれからはゴーストライターが書いて人気俳優名義で本出せばいいよ
それで売れるんだから


出版社が自分とこの本を買うのはよくあること「回収」といいます


予約済み
読み終わったらいつも世話になってる図書館に寄贈予定


はっきり言って本の出し方としては間違いってはないのかも知れん
アイドルのCDなんかとやってる事全く一緒じゃん


ぽぷら社ってこのヒットと引き換えに同行他社の信頼と今後得られたであろう有望な新人の一切を失った
あの賞には1200の応募者があったらしいがそれを蔑ろにしてデキレースに走ったんだ
ここの新人賞に送る人間はもうほとんどいないだろう。自分達の未来を自分達で閉じようとしてることに気づいてるんだろうか


最近の日本国内での「予約が凄い!」とかってかなり嘘ばっかりだからなぁ。
マスコミが不況でかんたんに買収出来るようになったのが一因かもしれんが

>>
残念なのは「予約が凄い」って聞いて買っちゃう奴が多いこと
映画とかもスカスカなのにテレビで「大ヒット」ってやっちゃうと見に行く奴いるし


もう初回の発注締切(11/25)は過ぎちゃったけど、
初回に専用FAXで注文しない店には追加発注の専用申込用紙が送付されないんだぜ?
つまり、仮に売れ出してベストセラーになったときには、
初回に申し込まなかった店には一冊も追加で本が入る事は無いって事。
これは脅しにも近い。
初回に注文しなかった場合、客注で「KAGEROU下さい」って言われても
注文する術が無い。電話や通常FAXでの受付は一切行わないって言い切ってるからな。


責任販売ばかり注目されてるけど、こういうヤクザな事もやってるんだよ。


ポプラ社自体もそんなたいした会社じゃねえからな
案外これに生き残りを掛けてるのかもしれない
むろん店側に押しつけた四十万部がまったく
売れなかった場合、ポプラ社は一時的な金は得るものの
店側の信用を失って今後数年で終わるかもしれないが


次なんてないんじゃないの?
これがデビュー作かつ最終作
水嶋ヒロはこれの印税で一生食ってく

>>
2作は出すよ。
だけど2作目は1作目の評価がもろに影響するから、なw

俺も本売ったことあるけど、
実際1作目は売れて、2作目売れないってすっげぇあるからな


昔から商売というのは真面目にやってる奴から潰れていくからな


この話題に参加する事自体がもはや終わコンだな
この辺でやめとこ





Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 生活 > 水嶋ヒロ 処女作KAGEROUに予約殺到は本当か?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。