情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【怪しい伝説】ミスバスターがミスファイヤで一般家庭を破壊   はてなブックマーク - 【怪しい伝説】ミスバスターがミスファイヤで一般家庭を破壊


(情強速報の適当な訳)
2011年12月6日、ミスバスターズは大砲を一般の家庭にぶちこみました。
しかし彼らは「誰かの家に大砲を打ったらどうなるのか?」という怪しい伝説の検証をしていたわけではありません。
番組の最初に毎回表示される「ご家庭では絶対に実験のマネをしないでください」という注意書きが
どれだけ本当だったのかということが証明され、そして、失敗する可能性のあるものはいずれ失敗するというマーフィーの法則はたしかなものだということが確認されました。

ディスカバリーチャンネルのシリーズでアホな感電の方法やデスレイを作る実験で知られるミスバスターズは、今回は大砲をウォータータンクと壁に向かって打ち込む実験をカリフォルニアの爆弾処理場で行おうとしていました。

砲弾が丘を転がり街のほうへ向かったとき、慣性の法則はあきらかに悪い方向へと向かっていきました。

当局の記録によると、
メロン大のサイズの砲弾はウォータータンクをはずし壁にあたったあと丘をすべり、
子供たちの帰宅時間中の640メートル東へ離れた街へと飛んでいきました。

直径15センチの砲弾は住宅街の家の前でバウンドし、玄関のドアをかすったあと階段を抜けベッドルームを破壊しました。この家では3人の家族が寝ていました。

そのまま砲弾は丸い穴を残して家を貫通し、6車線の道路を超えいくつかの家の屋根を壊し、トヨタのミニバンに当たって止まりました。

スポークスマンによると、
大砲の提供者?は大砲を過去50回以上問題なく使用していました。
しかし彼は今回の実験の砲弾のサイズや重量は知らなかったといいます。
つまり典型的なミスバスターズのやりすぎっぷりがどれほどかというのを知らなかったということです。

実験の一部は前もって大砲の威力が計算され事前実験が行われていました。
「こんなことになってしまい申し訳ない、安全対策はしていたのだが。
誤爆しちゃったけどちゃんと保険には入っていたよ。」と実験のコンサルタントは謝罪しました。







ついにやりよったかwww



もう爆発落ちできなくなるのか



Mythbustersがmisfireワロタw



またあいつらかw



キャリーはいい
本当にいい



なんで住宅地でやったんだよ
砂漠でやれ



ちなみに、「爆発で靴下を脱がす」という、いつもの脱線爆発オチ作ってるときに
爆発がデカ過ぎて民家の窓ガラス割った前科があるからなw



市民プールにライフル撃ちこんだりしてたけど
向こうはよくそんなもんに許可出してくれるよな



前にも、圧縮空気砲が予想より飛びすぎた事があって、もう少しで街まで飛んでいくところだったぜ
HAHAHAHA
って爆笑してたからな



700ヤードも飛んだのかよw
こんなに飛ぶとは思わなかった今は反省しているって感じだろうな



まぁ爆発とか好きだからなあのコンビ
警察、消防、軍の協力が得られるあんな番組が続くさすがアメリカだわ



発射地点 37.720601,-121.905442
飛来地点 37.719261,-121.872550

up168327.jpg
http://sakuraweb.homeip.net/uploader/src/up168327.jpg

飛びすぎワラタw

>>
普通の住宅街で実験やってるんだな



topgearもこれも爆発させすぎだろ



最近の爆破担当は3人組になりつつあったけどこいつらか



火縄銃とか大砲って昔の兵器だからすげーしょぼいもんだと思っちゃうけど
リアルで見ると「ああこれはマジで人が死ぬ」ってビビるよね



家の中で試していないので問題ないで済ませろよw



事故の瞬間のあの二人の顔が想像出来るわ



飛びすぎというより、方向間違ったっぽいな。



エロ姉さんが妊娠してた頃が一番エロい



怪しい伝説って訳はどうかと思う

>>
ディスカバ邦題のイモっぽさはちょっとくせになる

>>
「ベーリング海の一攫千金」は関係ないだろ



日本でも「ああ、あいつらかww」で納得できるってのも凄いなww








Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 海外 > 【怪しい伝説】ミスバスターがミスファイヤで一般家庭を破壊

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。