情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICで900点以上とっても英語圏ではあまり意味が無いことが判明   はてなブックマーク - TOEICで900点以上とっても英語圏ではあまり意味が無いことが判明

azuYkO-rBQw.jpg
TOEICスコアの意味

海外生活後に私が受けたTOEICのスコアがどうだったかと言うと…990点満点中、905点だった。私が初めてTOEICを受けたのは10数年前で、その時は315点。(問題を解いたというより、四択でたまたま当たった得点だ。)
そして、ニューヨークに行く直前で480点。(←こんなんでよく行ったな、無謀だな、と言われる。)
当時の私から見たら、900点台なんて、まるで別世界。一生かかっても届くところじゃないと思っていた。
でも7年半も英語圏にいたら900点台は当然なんだと思う。いや、本当は満点取って当然なんじゃないか?
確かに私はリスニングの途中、次の問題を待つ間2,3回ボケッとしてしまったのと、リーディングの前半ゆっくりやりすぎたから、本当はもう少しできたんじゃないかと思う。

しかし。
今回アメリカ生活のあとでTOEICを受けてみて感じたことは、これで満点取ったところで、英語の実力があるとは全く言えない、ということ。基礎能力は測れるのかもしれない、でも実際的に使えるかどうかは別問題だ。
だって、だって、自分の英語力を見ればわかる。
実際の仕事や生活では困ることだらけ。ニューヨークでは、毎日自己嫌悪でいたし、今も「もっと勉強しなきゃ」と焦っている。これは謙遜でも何でもない。前置詞なんていまだにきちんと使えていない。
だから、渡米前はTOEIC満点=ゴール、英語をマスターした証明、なんてイメージがあったけど、実は単なる通過点で、ここからがさらに難しい「応用編」の始まりなのだと気づいた。
あるいは、TOEICは、ごくごく限られた部分での偏った測定だ。

従来のTOEICは、日本人が得意とするリスニング・リーディングの「インプット」のスキルを測るだけで、スピーキング・ライティングの「アウトプット」用のテストは別なのだ。
でも日本の多くの企業がいまだリスニング・リーディングだけのスコアで英語力を測る。
スピーキング・ライティングも同じくらい重要なのに。特に世界に向け自分の意見を主張するためには!
(後略)
全文はソース元で
http://www.nyniche.com/archives/5067
(元スレ)


実際喋れなきゃ意味ないしな



だからって点数低い奴はもっと通用しないだろw



つまりtoeicを過大評価してる企業はレベルが低いから既にグローバル化に対応できずに赤字まみれになってる可能性が高い



マジレスするとトーフルの方が万倍使える。あれは生の英語



元官僚の日本人が作った日本人と韓国人しか受験しない資格ビジネスだよ
漢字検定と一緒



TOEICはどれだけ英語ができないかを知るための試験



入試や資格で点取るのに必要なのは英語の能力
実際にビジネスその他で実用的に必要なのは英会話の能力



TOEIC900点「TOEICなんか意味ないよ」
TOEIC300点「TOEICなんか意味ないよ」



話にオチがある外人はすごいと思う
関東なんか大人でも話にオチがないのに



外国人に道を尋ねられて答えられなかったんで手を交互に重ねて
「ほっほっほっ!」と階段を表現したけど通じたよ



日常会話なら英語でも中国語でもなんとか会話出来るけど
ビジネスで使えるだけの語学ってのは習得が難しいから通訳入れるなやっぱ
てか通訳使えばいいじゃん安いし。



アメリカ国籍取得に必要な条件がTOELFなんだから、こっちやれよ
TOEICじゃ、自分の英語が英語圏の連中に伝わっているかどうか全くわからんよ



TOEIC高得点≠英語できる
TOEIC低得点=英語できない

馬鹿発見試験であることは確か



英語話せる乞食が世界に何億人いると思ってんの?



目標がTOEICとか試験っていうのがおかしい
リーディングなら小説や新聞を理解する、ライティングなら読者に伝わる文章を書くとかっていうのが目標とすべきことだろ?
英検なんてもってなくても読み書きの能力を証明できれば認められるわけで
最初の目標設定の時点で失敗だな



ニュージーランド人留学生の自分からするとlとrの違いが分からない日本人が理解出来ない
だって全然違うじゃん!



いろんな英語圏の人と仕事してきたけれど、英語なんて適当でいいんだよ
意外と通じるよ。むしろ、カタカナでしゃべってもいい。
英語圏の人達は、それこそ色々な訛りの英語を聞いてきているから、完璧な発音なんて求めてない
重要なのは内容。



所詮日本の学生や社会人のステータスの一つ。
しかも試験利権



だからtoeicなんてどんなに高得点とっても全然英語力の指標にはならないと何度も言ってる
英検1級は価値ある
でも英語の出来ない奴ほど「今は英検よりtoeicだ」とデタラメを言う



英語って極めてもあんまり報われないよね

>>
だよね 英語使った仕事やりたがる奴が多すぎ 供給過多なんだよ
聞いた話だと、翻訳と通訳の二足のわらじの人でも年収500万くらいだってさ



英語極めても仕事がないって哀しいね
俺も大学で色々やってるよ
本当は英語だけやりたんだけどさ

>>
英語は道具だからなあ。専門知識があって英語があると便利なだけで
英語だけじゃ何の役にもたたん。


>>
英語ってのはそれぞれの専門分野をやるためのツールの一つ。



「18歳以上のネイティブの語彙数」

37867語より多くの単語を知っていれば18歳以上のネイティブの上位5%。
27123語知っていればちょうど真ん中くらい。
英検の使用語彙数を全部知っていてもボキャブラリーは下位5%未満。
ネイティブの平均になるには、英検1級から更に12000語の単語学習が必要です。

Result percentiles http://testyourvocab.com/blog.php
95%  37,867語
90%  35,807語
85%  34,386語
80%  33,037語
75%  31,962語
70%  30,973語
65%  30,069語
60%  29,026語
55%  27,957語
50%  27,123語
45%  26,455語
40%  25,784語
35%  25,129語
30%  24,156語
25%  23,186語
20%  21,997語
15%  21,112語
10%  20,058語
5%   17,511語
    15,000語(英検1級)   ← ここ 
     7500語(英検凖1級)  ← ここ



940点の日本女子大新卒がとんでもなく使えなかった
450点の東大卒の方が英語に限っても良かったな

>>
これだな



素朴な疑問なんだがアメリカ移民一世ってまともな英語喋れるの?
二世の回顧録見てると親が文法滅茶苦茶でほとんど喋れないってのが多いんだけど

>>
民族毎にこみゅあっから喋れなくても問題無し
シナさんなんかは一生喋らんでも生きてける
まぁ場所と仕事次第か


>>
大人になってから向こうに渡った人なら無理だろ
スティーブン・ピンカーの本で移民一世の独特な英語を分析したものがあったな



満点とった奴がTOEIC意味ねぇって散々言ってるのに未だに受けに行く情弱の多いこと、多いこと

>>
いろんなところで提出要求されるから仕方ない



TOEICは早解き英語クイズみたいな試験なんで
990点取るのは専用の対策やらないとキツイ
英検とは全く別



TOEICの勉強してる間にこれは実際は役に立たんなってわかるだろ・・・



つか英語業務で使わないのにスコア昇進の判断材料にしてる会社って何考えてるの?

>>
嫌がらせじゃねえかな。異動もあるし使わないって思って死ぬ場合も有るだろ


>>
普通に上の人が情弱で意味あると思ってるケース多いと思うぞ
ぶっちゃけ偉くてもマジで英語のこと何もわかってない人いるからな



あんなにゆっくりしゃべる奴おらんしな

>>
育ちがもの凄く良いおばあちゃんがゆっくりしゃべってる感じだったなそういや



日本人と韓国人しか受けてない英語検定だからな
海外ではそもそもマイナー過ぎて資格として全く評価されない
その他大多数の国ではTOEFLかIELTSが主流
日本人に最も欠けてるのはアウトプットの能力なのに、それが無いからTOEICが流行ってるという本末転倒な状態になってる
ホント就活専用



はははは、この前会社で強制的に受けさせられたら385だったwwwww
まあ、IT屋でマニュアル読むくらいしかないしね、英語使うこと

>>
理系ってホントにそのレベルでも専門の文書は読めるらしいな
全く想像がつかないわ


>>
ロジカルな文章は往々にしてシンプルだからな。



アメリカ人にTOEICテスト受けさせたら意外と解けない、って話をどっかで聞いたな

>>
センター試験の現代文をそこらの大人に受けさせたら意外と点数低い
ってのと同じでね



TOEICの問題にありがちなこと
・飛行機が飛ばない
・コピー機が故障中
・事務所が移転する
・資料が完成しない
・空港でキャリーバックが壊れる
・医者、社長、上司は女
・アポイントは延期される
・仕事中に飯食いにいかない?と誘われる
・飯食いにいかない?と誘っても断られる
・荷物は届かない、届いても配送ミス
・登場人物は皆あり得ないくらいハイスペックで超善人
・問題表紙の右から二番目の女が吐き気がするほど不細工



海外の会社で実際に商売するのは現地人なんだから、
日本人はそんな精緻な英語が出来る必要は無い。
というか、それが必要な局面があるんだったらプロの通訳を入れたほうがいい。

日本企業の海外駐在員の仕事は現地スタッフの育成、指導、監督だから
彼らとコミュニケーションが取れればいい。

まあ商社なんかは直接ビジネスするから話は違ってくるだろうけど、
そういう会社は駐在の前に語学留学に出したりしてそれなりに手厚くするわな当然。



TOEICは英語力を測る試験としては不十分すぎるからこんなので高得点とれても意味なし
英検1級は「読む聞く話す書く」という重要な4つの要素をちゃんと試験してるいので信用出来る。
英検1級取れれば十分。

あとは通訳ガイドと国連英検特A級を取れば英語の難関資格3冠王になれる。
でもこれ全部とっても英語の論文読むのは大変。



海外経験なしで、英語全然話せないけど、初受験で930いった
所詮テストなんだよな。受信力と処理能力測るには一応の目安にはなると思う
ラジオ英会話とかAFN毎日聞いて英字新聞頑張って毎日読んでたら取れちゃう
あと話すのは必要性に迫られないと無理だと思う。



例えばメーカーで、アメリカの関連会社と技術提携する際の交渉
とかになったらどのレベルが必要かね?

>>
向こうが提携を望んでるならそれほど要らない。


>>
その関連会社ってのが子会社だったら別にたいしたレベルはいらんと思うが・・・
そういう場合、完全に納得いくまで何度も確認するしつこさが重要だと思う。
もちろん最低限のコミュニケーションは取れないとマズイから227でいうなら一番下。

最終的に契約書の内容がちゃんとしてるかどうかは法務部、
英語が正しいかは文書課とかそういうところが見てくれるでしょ。


>>
技術的な会議(日本企業と海外企業で英語の会議)で書記の仕事したことあるんだけど
960点って言ったら日本のメーカーの人達にすごく驚かれた
700点台~800点台のレベルなんじゃないかなあ多分
技術的なことが分かっていれば、そんなに英語力は要らないと思うよ



あと日本人はアメリカ英語とか覚えない方がいいよね、巻き舌気持ち悪いし、
イギリス英語とかの方が聞き取りやすいし

>>
絶対発音力って本オススメ
絶対発音力 「マトリックス方式」で脱日本人英語

>>
これは発音がよくなる本なんけ?
そういうの探してるんだが

>>
英語の発音が正しくなる本
オススメ。DVDもついてる。



別に点数とったらおっけーじゃなくて
英語の勉強をして実力を測るのに使えばいいのに



受験料比較

TOEFL            18994円
IELTS             24675円
ケンブリッジ英検CPE       23800円
TOEIC             5565円

こうしてみるとTOEICってすごい良心的でお得な試験なんじゃね



英語は普通に勉強しても米英のネイティブにはあまり伝わらない。

が、同じく非英語圏で英語を勉強した英語圏以外の民族にはちゃんと伝わる。
例えば台湾、インド、中国などのビジネス公用語は英語という現場だ。
多少イミフな部分があってもあまり気にしないのがポイント



洋書読むのに困らないレベルになりたいんだが、どうやって勉強すれば良いんだ?
やっぱり、洋書読んで分からん単語を片っぱしから調べて、その洋書を何回も読むのが最強なの?

>>
日本語で読んだ事のある小説の英語版を読むのはなかなかお勧め
自然に英語が頭に入るよ。
洋書読むのに困らないレベルはそこそこの英語レベルがいる。
10年以上イギリス住んでる俺でもたまに辞書いるからね

>>
日本に30年近く住んでる俺だってたまに国語辞書いるぜ



テストで判断する日本人の悪い癖だな。




Comments

name
comment
: 管理人のみ閲覧できます

# 2012.05.03 Thu 11:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 生活 > TOEICで900点以上とっても英語圏ではあまり意味が無いことが判明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。