情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トラウマを消す薬」を米軍が研究開始   はてなブックマーク - 「トラウマを消す薬」を米軍が研究開始

11122201.jpg

兵士たちのPTSD(心的外傷後ストレス障害)問題を抱える米国防総省が、「恐怖の消去」に役立つとされる、D-サイクロセリン(DCS)を使った曝露療法の研究に支援を開始した。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しむ兵士は少なくとも250,000人にのぼるが、これまでのところ、国防総省が試してきた治療法はどれもうまくいっていない。抗鬱薬や行動療法といった従来型のアプローチは、大失敗に終わっている。

こうしたなか、米国防総省は12月13日(米国時間)、軍が実施するPTSD研究に関して、長期にわたって中核となる3つの研究機関に対する合計1,100万ドルの補助金を発表した。
ニューヨーク長老派教会病院ワイル・コーネル・メディカル・センター、南カリフォルニア大学、およびエモリー大学において、D-サイクロセリン(DCS)の有効性に関する研究を専門家が行うことになる。

DCSは、恐怖記憶の消去を促進するとされている薬だ。たいてい、曝露療法(疑似体験療法)の直前に、このDCSを服用する。曝露療法とは、心的外傷(トラウマ)による恐怖の連想を無効化するために、安全な環境でトラウマ的体験を再び体験するものだ。

心は、過去の出来事を思い出すたびに、その記憶を「上書きする」。曝露療法によって、患者が心的外傷の記憶をより恐ろしくないものに書き直す方向に持っていくことで、悪夢やフラッシュバックなどの症状を著しく改善できることが複数の研究で示唆されている。
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/111221/wir11122113000003-n2.htm
(元スレ)



戦争は病むんだよな



さらっと怖い研究だろこれ

>>
これが精神疾患治療目的の為の部分的人格改造に留まるなら良いが、
独裁者や宗教指導者なら自らを個人崇拝するような全面的人格改造に、
この薬を使えないかと考えるのは必定



記憶を弄るなんて賛否両論飛び交いそうだな



記憶と精神の書き換えが薬でできちゃったらそれはそれで怖いだろ



記憶を消す・軽くすることはできても、体験そのものが人格(人格形成)に与えた影響までは消去できない。

>>
と思うよなあ
薬の効用がこの想定を上回ることがありうるとしたら
人格形成すらある程度コントロールできることになるし


>>
コミュ障は人と話す時に過去のトラウマを思い出して恐怖して失敗を繰り返すって言うよね
こっち見るなキモイと言われた経験から人と目を合わせられないとかさ
そういうのを楽しい体験で上書きできればいいことだと思うけど



充実した別の記憶を植え付けてくれ



脳の記憶領域を破壊する薬か?
副作用がすごそう



感情無くした兵士が生まれそうだな



トラウマをなくすってことは、学習しないってことだろ
いいのかよそんなので



なんにせよ問題になるのは薬を扱うものの思想と倫理
前線の兵士に持たせるならまず間違いなく中東アフリカに流れて悪用されるだろうな



悔しいから負けないように頑張るんじゃね
不安だから努力するんじゃね
トラウマがあるから人間前に進めるんじゃね


>>
軍が開発したって部分で察してやってください
トラウマがあると前進できないところで使用するお薬です


>>
トラウマって悔しいとか不安って意味じゃないから
思い出すだけで身体が動かなくなっちゃうようなものだから



でも周りの奴はみんな覚えてるよ、お前の失敗

>>
これにつきる
俺らの抱えるトラウマに対しては無意味
三島由紀夫は「目撃者・関係者を全員殺す以外ない」みたいなこと書いてたがまさしくその通り



戦争なくす薬をつくれよ




震災トラウマと復興ストレス (岩波ブックレット)



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミリタリ > 「トラウマを消す薬」を米軍が研究開始

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。