情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットじゃ見つけられない情報ってあるの?   はてなブックマーク - ネットじゃ見つけられない情報ってあるの?

12010301.jpg

ネットじゃ見つけられない情報ってあるの?
(元スレ)




全体的には電子データになってない活字情報のほうがまだ多いだろ
本当に有用な情報は有料だったりするし



専門技術は専門書しか載ってないことが多いな

>>
専門用語ググっても出てこないから専門書買った方が早いことが多い



本当の優しさ



ネットも英語読めないとろくな情報ない。



あるよ。郷土資料。図書館行かないと見れない。
何に使うかは言えません



やっぱ各専門関連か
そこそこの情報ならネット上に転がってるけどある程度突っ込んだ所までいこうとすると
ネット上にはない事が多い



警察とか自衛隊とか公安関係はまずネットにないな



イオンユーカリが丘のフロアマップが見つけられなかった



どんなゲームの攻略法も載ってるのに
人生っていうゲームの攻略法が見つからないんだ



ぼっさんち



小学校の宿題の答え
とくにパズル系



無い
でも取捨選択やネットの海から探し出すのが大変
ググって最初に出てくるのは浅く解説している所ばかりだし、Wikipediaには大量の嘘っぱちが有ることをみんな知らない
でもみんなでその嘘知識や浅さを共有して話しているうちにいつの間にかそれが真実になる
そしてそれ以上の情報は有っても出てこなくなる

だから専門家の著作等で与えられるべき知識のフィルターをかけてもらう必要がある



自分探し

>>
見つけたって人見たことも聞いたこともない



誰かが書かなきゃ載らないんだから
めんどくさい内容で需要が少なければ、ないよ



俺の本名検索したけど出てこなくてホッとしたわ



匂い



ちょっと掘り下げると何も出てこない



スレタイの意味がよくわからんな
仮にここで初めて書かれる情報であっても、書かれた時点でネットで見つけられる情報になってしまうんだが

>>
検索して見つけられるか、みたいな意図だったんだろうな
検索してわからんことでも掲示板で訊いたりすればわかることもあるしな



おいしい金の儲け方
ネットに出てる頃には終わってる



お前らが興味無い情報はネット上がらない



バカ工大の必修で使うレベルの本の内容すら載ってないよな



ネットに反映される作業って、ここ20年かそこらのことで
それ以前の膨大な出版物すべてが、こまめに打ち込まれてるわけが無い
wiki なんかでも、あの話ねーじゃんというのが何度も有ったし


>>
ああそれあるね
ネットが実用化&本格化する前の数年間
「情報化」時代といわれてたが
その間がすっぽり抜けてる



コミケでしか入手できないエロ漫画をバラしてスキャンして公開する物好きがいるが
ネット上に出回ってるエロ漫画はコミケで販売された漫画の1割にも満たない



日本語だけなら手に入る情報は非常に少ない
英語ができてようやくマシになるがまだ少ない



英語が読めるかどうかでかなり変わってくる



日本語だけじゃ専門的な知識が全く少ない
だれか民俗学・妖怪学の資料が豊富なURLくれよ

>>
マジで買え。
ネットの知識はそれ仮設のなかの一つだからってのが、堂々と載ってる。
調べ物に成れてない奴は、最初に読んだ本を真実と思う傾向があるらしい。



世界線の向こう側の情報



四丁目の横断歩道の幅は、正確に何cmあるのか
昨日の昼、どこにベース用のヘキサレンチを置き忘れたか



ソフトウエア開発に必要な技術はネットじゃ浅く広くでしかないな
理解して使うには1万するような技術書が必要



そもそもネットの情報は圧倒的に少ないだろ
根本的なこと言うと臭いも味も触感もないしw
そういうの除いても適材適所でネットとリアルの情報を使えばいい
どっちが上どっちが下じゃなくて



レトロPCのゲームでみつからないものがある
当時金を払って正規パッケージ買ったんだけどなぁ



Wikipediaに載ってた情報で知った気持ちになってたけど
大学図書館の圧倒的な情報量を前にしたらネットとか雑魚だったということが分かった



学術書系はもっと電子化進んで欲しいねえ・・・



記録や統計関連はマジで少ない



論文も含めればほぼない。



昔のエロゲーの情報が意外とない



まぁみんな今後もネットに何か書きまくればいいと思う



1度経験してしまえば当たり前になるようなことはほとんどまともなことが書かれてない
たとえばアメリカで生活するにはどうすればいいかとかビザはどうするのかとか
糞スイーツの意味不明な体験談とか低脳業者の勘違い記事とか大使館の不親切不完全な案内しか見つからん



ネット情報は薄いからな
ある辞書ではこんな解釈あったなあと思ってネットで調べても代表的な辞書からの情報しか載ってない



実際だしてない情報もそれなりにあるよな
wikipediaとか間違っててもそれを指摘すると本当の情報がばれちゃうから修正できないという



ネットで検索→情弱
図書館で調べる→中級者
アマゾンで調べたいことが載っていて評価が高い本を買う→情強



昔の雑誌の情報
昔からその手の雑誌を読んできた人には当たり前のことも
「ソースは」といわれると出せないことがある



著作権切れた専門書なんかはネットにうpされてるの結構あるね。

>>
でもそういうのって文が古くて読みづらいし、たいてい今の本より難解な奴ばかりだけどな

>>
変に現代訳されてないのはいいと思うよ。
古典は翻訳者の力量不足で大抵情報がそぎ落とされている場合が多い。
編者が先入観から勝手に文省いたりとかね。
最近、レベルが下がっていると思う。



とある折り紙のおりかたを検索しても一向に出てこなかったが
そこで折り紙にも著作権があることを初めてて知ったわ



古い製品情報とか



時期逃した攻略サイトってもう少ないよね?
デビルメイクライ無印とかガンパレとか俺屍とか



小説とか漫画でいう「ネットで見つからない情報はない」ってハッキングで企業とかに侵入できるスキルがあるって場合だよな

>>
そういうリスクも考えて本名の入ったファイルはPC内に残さないようにしてる
何やらかしても特定される気しないわ

>>
Webメールは?
俺はウェブメールにログインすれば購入履歴メール残してるから本名住所わかるし
オンラインバンク情報も、暗号化してるとはいえ、メールの添付ファイルで保存してあるから、犯罪組織とかにハックされたらヤバイわ

>>
オンラインバンクは郵貯 マウスでクリックして入力するのでキー入力よりはマシ
パスワードは完全暗記
預金額は15万以上に増やさず、引き落とし前にメインバンクで下ろしてまめに入金してる
ネットで使うクレカは1枚だけ、限度額は10万円

あとはまめにマカフィーのシュレッダーかけてる
ハッキングした上でシュレッドされたファイルを復元できるような神ハッカーが仮にいたとしても
ただの小市民のPCを狙うメリットもないし、まあ大丈夫だろ



理系なんて手に入らない論文のほうがすくなくないか?



IT以外専門技術系はちょっと難しい時が多いな。
服飾系の型紙の起こし方とかそういうのとかは無理。



ciniiで論文自体は調べられるけど、内容はカネ払わないと見れないだとか
無料なのは概要だけ、本論はカネよこせとかいうのもあるし
結構ケチ

>>
その割には、日本国内の論文中心とかマジぼったくりだよな



俺がグーグルでみつけられなかった言葉は二つだけ

・インパクト病
期間工とかの工場労働者がインパクト(電動ドライバー)の使いすぎで
寝起きときに手がインパクトを握る形に固まって動かない・痛みを感じる職業病

・おぱいんこ
大阪の労働者街で使役する側の人間が好んで使う挨拶言葉

他にもグーグルで検索してまったくヒットしないけど日常的に(局所的には)使われてる言葉ってまだたくさん埋もれてると思う



リアルとの乖離だな

ネトウヨ・連呼リアンにsてもだし
ステルスマーケティングもそうだし
恋愛観もそうだし

リアルの価値観や思考はリアルでしか得られない
それは仮想空間の価値観や思考があるって事でもあるんだろうけど



ネットには電子化出来る情報しか載ってないだろ、テキストの他にも画像とかでも
何かを明文化しようとすると、どんなに文章力が高くても多くのディテールが取りこぼされる
そういう実際に知覚してみないと分からない機微みたいなものも、ネットじゃ得られない情報といえるだろう



ネットはわかりやすく書いてあるものが多いからな
入門書みたいな感じで使ってるな

wikipediaとか浅く広くの代表だと思うわ本当



身内の命日って著名人でもないと載ってないよね



教えたくないことはネットに書かないからむしろ価値有るものほどネットにないんじゃね?
知らんけどw


>>
知らんってわりには本質とらえてる



価値のある情報は有料サービスで囲い込みされている



基本的にはググッてすぐ出てくるような情報なんて
無料で公開してもいいようなものしかないよなあ
労力とか考えたら



ネットで見つけられる行政文書なんてカスばっかりだよ
まだ自分で情報開示請求したほうがよっぽど内容の濃い情報が得られる
いろいろ知れてなかなか面白いし結構ハマった。



アマのレビューを信じて数千円出して買った本が
専門板どころかν速以下の情報しかなかった時の絶望感



ネットに無料で情報を公開する動機
・広告
・客寄せ
・自慢



プロのスパイも9割以上は一般に公開されてる情報を活用するらしい
欠片みたいな情報を取捨選択して組み合わせて新しい事実を推論から導き出すんだな
これは企業とか投資家も一緒だと思う



佐藤優もインテルジェンスとは公開情報を如何に取捨選択して導きだすかとか言ってたな
実際情報の9割近くは公開情報を元にしてるとか



ネットは目に見えない情報を得る場所。語り得ぬものの形を確かめる所。



書籍でしか見つけられない情報もあれば、ネットでしか見つけれない無い情報もあるし、
実際に調査・取材しなければ分からない情報もあるし、世の中には公開されていない情報も腐るほどある。

Google先生は万能ではない。







Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 生活 > ネットじゃ見つけられない情報ってあるの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。