情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分別されたゴミは、再びまぜて燃やされている   はてなブックマーク - 分別されたゴミは、再びまぜて燃やされている

12020701.jpg
■ゴミは分別した方がエコというのは本当か

 もっと卑近な例の方が分かりやすいかもしれない。毎朝決まった時間に収集に来るゴミ収集車。私たちは朝早く決まった時間に、非常に細かく分別して出すことが当たり前になっている。しかも一部の地域では、ゴミごとに自治体指定の透明なゴミ袋に入れて出さなければならない。
 もし、間違ったゴミ袋に入れたら、持って行ってくれない。非常に細かく分別してゴミを出すのは国民としての義務のように私たちはいつの間にか思っている。

 しかし、この“常識”は正しいのだろうか。

 「世界の常識からすると間違っています」と言うのは、首都圏でゴミ処理業を営む白井グループの白井徹社長だ。

 世界、特に米国ではゴミ処理業は効率化が進み企業規模は巨大になっている。そうした企業にとって住民に細かく分別させるのは、ムダなだけでなく企業活動にとっても国民生活にとっても迷惑千万だと言うのである。

 その理由は、細かく分別すればするほど、物流効率が悪くなる。専用の収集車を何台も使って集めなければならなくなるためで、それにかかる要員、収集車、時間が加速度的に増える。

 分別せずに一度に集めてしまえば効率は極めて良い。ただし、そのあとでプロがまとめて分別するためにゴミ処理業の集約化、大規模化が必要条件になる。

 日本ではゴミの収集が市町村ごとの縦割りになっているため、海外では当たり前になっているゴミ処理業の大規模化が全く進んでこなかった。ある意味では、その縦割りを守るために私たちは細かな分別を強いられてきたと言ってもいい。

■資源ゴミを「持ってきてもらう」ことの大いなる意味とは?

<中略>

白井 アメリカのリサイクルシステムを参考に、「資源ゴミ買取市」を始めました。月に1度、新聞やペットボトル、廃油、衣料品などを持ってきてもらって、現金で買い取るというものです。2008年に始めて、翌年には東京・足立区の公共事業になりました。

白井 廃棄物の処理で一番お金がかかるのは物流です。全体の7割が物流費で、中でも最初にゴミを集めるところが最大のコスト要因になっている。

 だから集めて回るのではなく、持ってきてもらうことの意味はとても大きいんです。アメリカでは「ドロップ・オフ」と言うんですけど、これを応用すれば携帯電話などの未利用資源をリサイクルする道が開けます。持ってきてくれるのなら、多少なりともお金を払って買い取れますから。

■リサイクル先進国は資源ゴミを分別せずに集めている!?

滝口 これもアメリカの現状を知ってのことですが、ゴミの分別をやめようというイベントをやったりもしています。

川嶋 今の日本でそんなことを言ったら悪者になるのでは?

滝口 某区役所の人に「仕事がやりにくくなるよ」と脅されました(笑)。確かに、分別をやめた方がいいとは断言できませんが、分ければ分けただけトラックが走り回って物流費がかかる、CO2をまき散らす、という面があるのも事実です。

 地域によっては、ペットボトルなど燃えるゴミにした方がいい場合もあります。

 エコキャップでワクチンを寄付できるという話がありますが、実はこれも考え物です。90リットル入りの袋に詰め込んでも100円くらいにしかならないのに、その袋を運ぶ宅配料金は600円も700円もかかります。最初から宅配料金を寄付した方がいいんですよ。

白井 アメリカではビンから缶、ペットボトル、新聞・雑誌まで「リサイカブル」という括りで一緒くたです。ヨーロッパもそうですが、ゴミ処理の前半戦ではあえて分けず、後半戦でプロが分けている。

 日本もこれに倣って物流を効率化することこそ、最もエコな選択だと私たちは考えています。

 物流コストが膨れ上がる原因を辿ると、規制の厳しさ、中でも業者のライセンスが細分化されすぎていることに行き着きます。

 家庭ゴミと事業ゴミが分かれているのはもちろん、事業ゴミでも業種、モノ、地域などによってそれぞれライセンスが違う。結果、ろくに荷物を積んでもいないトラックが何台も街を走り回ることになるんです。

滝口 リサイクルがモラルに支えられていることも問題だと思います。

 本当はペットボトルの周りのシートなんて剥がさなくていいし、ホチキスの針もわざわざ取らなくていいのに、みんな義務感で面倒なことをしている。もっと自然な流れでリサイクル率が高まる方向に持っていく必要があります。

川嶋 何も知らずに多くの人が「常識」に従っている現状は、われわれメディアとしても看過できませんね。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34353
(元スレ)




つーか過剰包装イランよ
スーパーに鍋を持ってって豆腐入れてもらうような世の中になればいい

まあお前らみたいなクズは新聞紙にコロッケを包まれたら顔しかめるレベルだから
無理だろうけど




バカか
その分別の委託費が問題なの




たった1分の生中継に、中継車を4台も使って、ガソリンにバイオをちょびっと入れただけで、地球にやさしい生中継です、なんてやってるんだからね。




以前、ボディーショップだったか
化粧品やシャンプーの容器を持参して販売する方式が
日本でおとがめ受けて、どうのこうのって話があったな

もちろん不潔なのはいけないが、程度の問題であって
こういうのを一律に規制するのはどうかと思うね




既得権益が~っていうけど、現状より少しばっかり効率よくできるからって
取りあえず回っているシステムに手を入れるのって大変だよな。
集積場も、住民への変更の周知もあるしな




あまり効率化が進むと失業者が増えるので、
わざとてまひまかかるようにやってます。




でも実際いまのゴミ分別は非効率だよな。
真面目に分別しないで出してるひとも結構いるし、どれほどの意味があるやら。




某鉄道会社は一度集めた燃えるゴミ、燃えないゴミ、カン、ビン、ペットボトルをもう一度一緒にして処理をする。
ホームに分別されたゴミ箱があるのは見栄えでしかない。
ちなみに自販機の横にカン、ビン、ペットボトルの穴の空いたゴミ箱があるが中はビニール袋が
2枚しかない。なぜならカンとビンは同じ袋に落っこちるようになっているから。




生活保護者とかは有無を言わさずこういう場所で必ず労働しなければ生活保護を支給しない条例を作れば良い。
ゴミの分別ぐらいならバカでも出来る、それすら出来ないのは完全に社会のゴミという事で人権も剥奪すればいい、と言うかむしろ死んでくれ。




今の収集のやり方ってヒステリックなキチガイババアだけが必死になってやってるイメージです。




仕事で都内、川崎、横浜の支所を回る機会があるけど
横浜だけ分別する必要があってだるい
でも住居は都内で横浜の分別基準なんて知らないからそのまま出してる

>>
横浜市は細かいな。
孤独死した知り合いの部屋の片付けをした時に面倒だった。
汚れていない衣類はリサイクルとか書いてたけど、汚れて無いけど遺体の腐敗臭が染み付いてるのはどうすんだ?、って悩んだw




廃家電の収集なんかヤマト運輸あたりが手がければ安く効率的にできるのに
ナワバリ規制があって不可能なんだからワケワカランぜ




ゴミ収集公務員やってるから、これはよく分かる話だわ。

分別の大雑把だった時代は、午前だけで大方の仕事が終わっていた。
分別が細かくなった今は、午後4時近くまでかかる。実質労働時間は7割増し。

人員や車の数はさして変わっていない。ゴミの総量も変わっていないとすれば
分別化によってゴミ処理にかかる労働効率が極端に悪化したと見なせる。
その他の要素もあるので、そこまで単純に言えるものではないけどさ。




分別とかアホ臭いし、炉なんて10年に1度建て替えが決まってるんだから
瓶でもカンでも、ペットボトルでも全部燃えるごみに出してるわw




ウチの地元は昔、缶、ビン分別だったのが、今は一緒になった。選別機が導入されたらしい。
燃えるゴミも、炉が新型になったとかで、基本的に燃える物は合成樹脂でもなんでも入れて良くなった。




これって意味あるのかなと思いながら容器包装プラとか分けてるわ
普通に燃えるゴミで良いじゃん




ペットボトルは洗って分別とか水道じゃばじゃば使ってまでやる事じゃないよなとは思う




燃える物と燃えない物を分別することでプラスチック類が無くなって焼却炉の
火力が上がらず燃料を別に入れているとかバカらしい部分もある




普段必死に分別してる奴いるけど、清掃センターにゴミ持ち込みすると
殆どが「燃えるごみだから」って言われて、軒並み燃えるゴミw

分別してる奴が圧倒的にアホ




米国は埋める場所に困らないから分別なんてしなくてもいいんだよ。
それに輸送コストよりコストが掛る分別には低賃金で外国人労働使えるし
欧州は欧州で旧植民地へ丸投げ
今でこそ資源高で回収業者がデカイ顔してるが十数年前なんて
集めても赤字だからって古紙とか大口以外は引き取らなかった…




プラゴミと紙ゴミとその他の燃えるゴミは
全てゴミ焼却炉で燃やされている

燃焼温度を上げたい時はプラと紙を燃やし
燃焼温度を下げたい時は水が混じった生ゴミを燃やす

つまりどのみち燃やすだけなので分別は無意味だ




そもそも分別せずに済むゴミを企業が用意しろよ
全て燃やして灰は肥料にすれば自然にも優しい




市の回収車が来る前に泥棒業者が金になるものだけ持っていく
過度な分別は奴らに餌を与えているだけだ
回収ボックスに専用の鍵つけるとかしないと駄目だな




うちの近所には、分別おばさんがいる。
住人の出したごみを監視するのを日課にしているようだ。


>>
他人に嫌がらせをするのは楽しいからな
しかも正義ぶるとなお良い




そもそもゴミの分別の目的はゴミの減量化なんだが、意図的にミスリードされてんな。




資源ごみの当番のチェックが厳しくてつらい。
ちょっと汚れていたら洗いなおせとか、同じような容器でもペットボトルだったり
資源だったり、燃えるゴミだったり。
発泡スチロールのトレイは燃えるゴミで、プラスチックのトレイは資源ゴミとか。
おもちゃをどこに捨てていいかいつも分からなくなる。




分解してまで捨てるのがめんどくさいから、パッケージはすべて1種類の素材で作ってほしいな。
金属とプラスチックは混ぜない方向で
ノートのリングなんかも金属はやめてほしい。




福岡じゃゴミの収集は夜間
なんでこんないいシステムが全国に広がらない?




燃やすのが一番だな。
燃やして発電ができると更に良いけど。




ゴミの破砕機を作っている私が断言します。
>>1は真実です。
ゴミの分別は役所と業者の利権に他ならず、コスト高を招くだけです。
実際にはリサイクルされる品目は少なく、大半が埋め立て処分されます。
有害物質を含む危険物を分別し、
破砕機が停止してしまう長尺物を裁断さえすれば十分です。
何故なら工場ではすべて同じラインで処理するので、分別しないほうが安上がりで助かるのです。
あとは水分は少ない方が処理は楽です。

結局は働き口を確保したいだけなのです。
三重県桑名市の施設が、ひどくコストがかかっていることで知られています。
エコのお題目は高い税金という形で、確実にあなたに返ってきます。




非効率な事をやればやるほど日本人は貧乏になる。
技術や科学も向上しているのに未だに朝から晩まで働かないと
まともな暮らしができないってことは
非効率な事をやっているか、誰かに中抜きされているから。




ゴミの分別なんて燃えるゴミと萌えないゴミに分けるだけで
焼却炉は対応出来るし燃やせる物は燃やしたほうが燃料の経費が浮く
現実にペットボトルは集めても中国に輸出して燃料代は軽減できてない




ゴミの分別やめたらレジ袋も金取られないし各自治体のゴミ袋も大義名分がなくなり高くできなくなる
ゴミ回収するほうは何も考えずそのまま回収できるしやはり利権やこずるい考えを持った奴がややこしくしてんだなこれは


>>
完璧に分類するために昔よりゴミ袋がたくさん必要になった。
例えばペットボトルの蓋や食品トレーはスーパーしか回収してないから、スーパーまで数個持ってくのにも袋が必要。
もちろん電池も液漏れすると困るから役所に持ってくのに袋が必要。パッとあける缶の蓋も回収するときに切れると困るから袋が必要。




分別するのにかける時間がもったいないのでゴミはすべて家に置いてます
4年経った今では立派なゴミ屋敷です




分別なんかすると、黒人の仕事がなくなるって、欧米でよく言うよ
プロって言うとまあ、聞こえがいいんだけども…
ただ一回何か始めると狂信的にやっちゃうところってのはあるわ、日本は
そのうちに利権が生じて来て、後戻りできなくなってきて
お互いに見張り始める、みたいなさ




マスコミが嘘ばかりを垂れ流すからこうなる。
細かく分別する自治体を優良と称して特集するが、
実際は焼却場を持たない・持てない反エコ自治体に過ぎない。
優秀な処理場を整備した自治体ほど分別が楽でエコなのに。




姫路市に合併されて、分別が物凄く煩雑になりさらに立ち当番制になった。
先日は雪、-7度の中暗い中で2時間。

何でも燃やせる超強力炉付き焼却場を建てて日が浅いのに。
姫路市にすむ叔母、毎月「姫路は分別が面倒だからこっちでお願い」とゴミ
を運んできて、野菜をゴッソリ持ち帰っていたのも遠い思い出・・・




ウチの会社もゴミの分別やめたよ
契約してる業者は一緒くたに持っていくからまったくのムダでしかないから




エコそのものが詭弁だからね・・・
ようやく、そのことに気づいてきたのか。

最大のエコは、製品の品質基準や毒性基準なんかを撤廃すること。
少しくらい問題あったっていーじゃねーかって考え方
なんだよね。
品質レベル上げるために、材料の半分以上廃棄するなんてのも
普通だしね。




ドイツでプラスチックごみも一緒に燃やすことにしたのに
分別の習慣をなくすのがもったいないと
わざわざ分別してしまう人もいるそうだ




善意で路上のゴミをゴミ箱に捨ててやろうかなと思っても、
ゴミ箱が細かい分別だとやる気を無くすわ。




ゴミの分別なんてのは、誰でも良い人になれる自己満足。
バカほど夢中になって分別する。それで自分が立派な人間になれたと思えるからな。




うちの会社は焼却炉があって、燃やせるゴミは紙類もプラ類も燃やしてるんだけど、何故か紙類とプラ類に分けてるんだよな。
何のための分別か訳が分からない。
理由を聞いても分別するのが当たり前とかあやふやな理由しか返ってこない。
何なんだろうなぁ。


>>
昔住んでいたところもそうだった。炉が古いとプラも燃やして温度を上げないと
生ゴミが燃えないらしい。

なぜ分別するかというと見栄と何故分別しないのかという頭のおかしい奴からの
苦情を処理するのが面倒だから。

ちなみに新聞紙はリサイクルするようだが、コピー用紙なども一緒に燃やしてた。




Comments

name
comment
情強有識者さん : URL

#- 2012.06.17 Sun 09:46

信じられないが、うちはある日から手料理100%の生活になって何年も経つ。
それまで外食も宅配ピザ・寿司も総菜もコンビもファーストフード普通に食ってた。
それが図書館の料理本を先生にして、レトルトソースなど使わずに削り節を削ったりで、市販の簡単調味料すら使わずあらゆる世界の料理を作るようになった。
変わったことは、大量に生ゴミが出ることと、プラスチック容器類などが減ってゴミ全体量が減った事。週1~2で、毎日何か買ってた買い物の回数がダントツ減ったこと。
肉や魚のトレーもスーパーで入れ替えて捨ててきてたが、さすがに人混みの大気中で食品を出すのは衛生的じゃないので最近やめた。

それでも分別するゴミの量が大幅に減った。
日本は手料理しない大国になってしまったが、手料理は楽しく外食と比べられないほど旨いし健康に最高に良い。
市場にあふれる商品には、元々自然の状態では体に入らないわけのわからない物質が大量に入っている。認可する政府も金権社会でなりたってるから利権や献金の経済優先。この点日本を動かす議員も官僚も同じ。国民主権が名ばかりだったのは民主党でさらされることとなった。
経済優先で突っ走ってきた日本だが、そろそろ新しい先進国のあり方を根底から世界に打ち出す時期に来ていると思う。

かと言って、どの家庭でも手料理は不可能だろう。めんどくさいと言う理由で。決して忙しいわけではない。余暇の時間を減らしたくないだけなんだが。

政府やメディアが経済のために作り上げた情報に踊らされる愚民から卒業することだと思う。本は読んでも、テレビや新聞や雑誌をみないことだね。自分で情報を取捨して考えなければ、大事な人生無駄に洗脳される振り回される。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 生活 > 分別されたゴミは、再びまぜて燃やされている

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。