情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ピンクスライム」肉めぐるネット上の騒動、業界に波紋   はてなブックマーク - 「ピンクスライム」肉めぐるネット上の騒動、業界に波紋

1241602.jpg
大学の学位を持たない若者が31年前、他社とは異なる食肉加工会社を創業した。エルドン・ロス氏が運営するこのビーフ・プロダクツ(BPI)は、ステーキ肉やロースト肉に切り分けれられた後に残る脂肪質の多いくず肉を大量に買い入れた。
遠心分離機を利用して脂肪を除去した後、残りの肉を急速冷凍し、混ぜ込むと低脂肪の牛ひき肉の原料になるピンク色の軟らかい塊を作り出す方法を、ロス氏は考案した。そしてこれを「低脂肪で細かく加工された牛肉」と呼んだ。
マクドナルドのほか、ウォルマート・ストアーズ、バーガーキング・ワールドワイド・ホールディングス、クローガー、ヤム・ブランズ傘下のタコ・ベルもこの製品を利用した。ロス氏はテキサスやカンザス、アイオワ、ネブラスカの各州でプラントを運営し従業員数は約1500人に増えた。昨年秋には食肉業界の殿堂入りを果たし、記念式典では目に涙を浮かべた。

今年3月、ロス氏の企業が製造する製品を「ピンクスライム」として紹介する記事が、食品ブロガー、ベティーナ・エリアス・シーゲル氏の注意を引いた。シーゲル氏は連邦の学校給食制度でこの製品の利用を禁止するようインターネット上で請願を開始した。ウォルト・ディズニー傘下の米テレビネットワーク、ABCニュースなどのメディアがこの話題に飛び付いた。BPIの製品は粗悪で安全ではないという描写がブログの世界で広がっていった。

BPIの製品から消費者が離れ、ロス氏は3月26日に3カ所のプラントの生産を停止。
従業員のほぼ半数を一時解雇した。今はBPIの生き残りをかけて困難な状況に直面している。
ブルームバーグ・ビジネスウィーク誌4月16日号が報じている。

ロス氏の義理の息子でBPIの安全品質管理担当責任者、クレーグ・レッチ氏(39)はネブラスカ州サウススーシティーにあるプラントで、ステンレス鋼製パイプや音を立てるグラインダーの間を擦り抜けながら「ばかばかしさの域に達している」とつぶやいた。「あなたもこれまで20年間、ハンバーガーを食べて来ただろう。きっとその中にこの低脂肪で細かく加工された牛肉が含まれていたはずだ」と語る。

BPIが陥った苦境は、異例のものだ。なぜなら、食品媒介性の疾病が発生したわけではなく、同社の製品がそのような疾病の発生に直接的に関連したことはこれまでないからだ。

ファストフードレストランを保有するジャック・イン・ザ・ボックスなどの企業を安全性の低い食肉を提供したとして提訴した裁判で、原告団の代理人を務めたビル・マーラー弁護士は、BPIに対する非難は行き過ぎと指摘する。マーラー氏は「BPIの製品はハンバーガーの他の部分同様に安全だ。ハンバーガーにはたくさんのくず肉が利用されている。それがハンバーガーだからだ」と語る。

BPIをめぐる激しい怒りの理由は何なのか。ウェブサイト上の請願か。テレビ報道か。
プリンストン大学のマシュー・サルガニク准教授(社会学)は「そういう風に考えるのは間違いだ。
山火事を想像してみよう。誰も『どの落雷のせいだろう』とは考えない。雨不足や猛暑が原因で燃え広がったと考えられる場合が多い」と話す。サルガニク氏は「ソーシャルメディアはそのような環境に酸素を送り込んでいるようなものだ。小さな火が大火事になる可能性を高めている」と説明する。

知人らによると、ロス氏(69)は落胆しきっている。インタビューに答えるのは断った。
仕事から離れた従業員には5月まで給与を支払う予定だが、解雇せざるを得ない状況が迫っている。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M2K21S6JTSE901.html
(元スレ)


拒否するのも消費者の自由



>ハンバーガーにはたくさんのくず肉が利用されている。
>それがハンバーガーだからだ」と語る

それを言っちゃお終いだわ・・・・。

おしまいって、、、そもそもそういうものだけど。
その認識がないほうが、おかしい



スライム肉まん」なんていう  原価2円の食い物に飛びついてた奴らがいたよなw



魚肉ソーセージと同じようなもんだろ



もともとハンバーグやソーセージってのはクズ肉の有効活用だろ



ピンクスライムそのものを調理するんじゃなくて
普通のひき肉に混ぜて使うのか知らんかった



魚肉ソーセージやシーチキンと何が違うんだ?w
まぁ向こうは肉の国だから余計に騒動がでかいのだろうが…

そもそもハンバーガーの肉ってどこもあんなんじゃないの?
店に下りてくるパティ(だっけ?)はもう火が通ってるしな
生産工場は…どうなってるかあやすぃw



身も蓋もないけどハンバーガー食う奴がそんなの気にすんなって事かw



ピンクスライムそのものって感じのスパム好きだよ俺



結局いまだにピンクスライムの何が悪いのかがわからん。

>>BSE問題からなる危険部位も混ぜ混ぜしたってお咎め無し
危ないから食用に適さない肉もピンクスライム加工しちゃえばおっけー

ついでに日本は米国からの牛肉加工製品輸入に制限、上記想定のチェック無し



これなー。「ピンクスライム」ってインパクトありすぎの名前が、トドメさした気がする。



アメリカ人なんて昔からトンでもない材料で出来た加工肉を食べてきたんだから・・・(´・ω・`)
それを否定したらアメリカ食文化そのものの否定だな(´・ω・`)

まぁ正直好んで食べたいとは思わないけどねw(´・ω・`)

AMERICAN EATS「ホットドッグ」01



AMERICAN EATS「ホットドッグ」02




ピンク色になった時点で異変に気付けよ
何平然と食いもんに混ぜてんだよ



ピンクスライム云々よりDNA組み換え飼料で大量肥育された原料の牛のほうが怖いわ。



ピンクスライム肉よりもナゲットの肉のほうが酷い
どう作るかを知ってもう食えなくなった



一時ミミズの肉使ってるって噂になっただろ
これのことだろ



こういうのを監視する側のFDAとかの組織に、BPIはじめ巨大食品企業の重役が入り込んでるんだってね。
どんなヤバいことしながら食品作ってるか、大体想像できてしまう。



クズ肉って別に腐りかけの肉とか、下の等級の肉の意味じゃないんだけどね
高級な肉のクズ(和牛のコマ切れ)なんて値段は安いわ美味いわ
何の問題もない

>>問題もない安全な肉ならアンモニアでわざわざ消毒する必要ないけどな

スーパーの精肉コーナーの松阪肉とかアンモニアで消毒してるのかね



保存料や粘り添加物、色着けてるからなあ。牛脂を分離してるといいながら、脂肪を足してる。
ナゲットは脂肪を絞ってる、あの気持ち悪るさ。
牛は穀物から肉化の歩止まりが悪い。豚がまし。病気豚のウんだ内蔵は気持ち悪い。



野菜を青々とさせるために散布するアンモニアも発癌性で問題になってるね
(野菜は薄い黄緑なのが正常)

しかもピンクスライムの場合は食品そのものを混合しちゃってるよw



日本でもハンバーグがネズミの肉でできてるというネガキャンが流行ったよね



日本人ならスライムベス肉に名称変えるだけでいけるな
スライム肉まんもあれだけ売れたんだし


Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 海外 > 「ピンクスライム」肉めぐるネット上の騒動、業界に波紋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。