情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京工業大学のエコな研究施設完成 電力を自給自足   はてなブックマーク - 東京工業大学のエコな研究施設完成 電力を自給自足

12042108.jpg
太陽電池パネルで建物の外壁を覆い、使用電力の大部分を自給自足できる東京工業大学の研究施設「環境エネルギーイノベーション棟」(東京都目黒区)が完成し、5月から利用が始まる。
同大によると、同様のビルは国内でも例がないとしている。
東急電鉄大井町線の線路沿いに建つ研究棟は地上7階、地下2階。北側を除く壁面と屋上に、太陽電池パネル4570枚を取り付けた。総発電容量は650キロワット。屋上には100キロワットの燃料電池を設置した。

夏の曇りの日などを除き、一年の大半は自給が可能で、不足する際は東京電力の電力を使う。
二酸化炭素排出量は同規模建物の4割になる。エネルギーなどの研究施設として使われる。

同大大学院理工学研究科の伊原学准教授は「研究棟は桁違いの電気を使う。ここで自給できるということは、他のビルでも可能になるのでは」と話している。

12042107.jpg
http://mainichi.jp/graph/2012/04/21/20120421k0000e040180000c/image/001.jpg

http://mainichi.jp/select/news/20120421k0000e040180000c.html
(元スレ)


>夏の曇りの日などを除き
冬の曇りの日は?



変なビルだと思ってた よく見るけど、へんなビルだと思ってた

東工大だと思ってたけど、東工大だった



ここは優秀なんだけど
無能総理を出したせいで株を下げたよな



>不足する際は東京電力の電力を使う

 そこが問題なんだろ

  自給自足(笑)




太陽光線を効率良く受ける形の建物では無いな。デザインへたすぎる。



8割りの電力を使って10割りの電力を産み出す技術や
半永久的に電力を循環させる技術を産み出してくれ



まあライフサイクルコスト的にはさすがにまだ元取れてないかな?
それともこのくらいの規模になるとぼちぼちになってるのかね。



毎年発電効率をあげるなり、発電設備を追加するなどして東電から電気代徴収してやってくだちい。
>>
このくらいの施設だと、全館まかなえる非常用発電設備持ってるかな。
常陽化すれば足りないとき使えるけど、数千kw級じゃ燃料代ペイしないと思う。



太陽電池は熱で効率が低下する。
>>
その熱を液冷で奪って発電に回すんですよ
太陽光・熱ハイブリッド発電

>>
単純に受光パネルの裏にたくさんのスターリングエンジンを並べて発電でも良いかもしれん



将来は、太陽光を効率よく吸収するために、黒い建物ばかりになるのかもね。



Coleman DIYソーラー発電キット 55W オフグリッド インバーター付蓄電ソーラーパネルシステム



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 国内 > 東京工業大学のエコな研究施設完成 電力を自給自足

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。