情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2012年世界滅亡」なかった! マヤ最古のカレンダー発見   はてなブックマーク - 「2012年世界滅亡」なかった! マヤ最古のカレンダー発見

12051101.jpg
中米グアテマラにある9世紀初期のマヤ文明遺跡の壁画に、月や惑星の周期を計算したマヤ最古のカレンダーがあるのを米ボストン大などのチームが発見した。欧米などではマヤの暦に基づき、ことし世界が滅びるとする終末論があるが、終末を示すような計算結果は見当たらなかった。
チームは「逆に、世界には7千年間は先があると考えていたようだ」としている。カレンダーは日食の時期も予想
するなど天文に関する高度な知識がうかがえる。成果は11日付の米科学誌サイエンスに発表された。

チームは2010~11年、グアテマラ北部の遺跡を調査。寺院の住居部分とみられる小部屋の内壁や天井に、
青やオレンジ色の衣装で着飾った王族の姿や、点と線、円を組み合わせた数百個の象形文字が描かれていた。

解読したところ、文字は数字を表しており日食、月食の時期や月の満ち欠けなどを示していた。金星や火星に
ついて、太陽、地球と一直線に並ぶ現象が起きるタイミングを計算した結果もあった。ただ月食や日食についての
計算は、不正確なところもあった。

これまで見つかっていたマヤの暦は樹皮の紙に書かれた13~14世紀のもの。暦にみられるサイクルから、
ことし12月にこの世が終わると解釈する人もいるという。チームは「神秘的な宗教儀式を、天体の動きと
合わせるためにカレンダーを使っていたのだろう」としている。

http://sankei.jp.msn.com/images/news/120511/trd12051108050006-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120511/trd12051108050006-n1.htm
(元スレ)



よかったね



MMR死亡w



今更言われても



よくわからんがなんでここまでマヤ暦は信用されてるんだ?

>>
そりゃ、そういうのを望んでいる層がいるからだよ
ノストラダムスしかりマヤ暦しかり、怪しげな災害予知なんかもそれ

死にたいと思いながら、かといって死ぬ勇気もないような奴は結構いる
世界が丸ごと滅亡すれば、「自分だけじゃないからいいかな……」と思えて、少しは怖くなくなる
そんなヘタレの最右翼みたいな思考パターンの奴が、世界の滅亡という形の自死を望む

他には、人生の落伍者もいる
自身の生活は早晩行き詰まるだろうと思いながら、毎日を惰性で生きている
負け組のまま自分だけ死ぬのは癪だ、勝ち組も巻き添えにしたいと逆恨みに燃える
世界が丸ごと滅亡すれば、せめてメシウマを叫びながら死ねる
そんな妬みの塊みたいな思考パターンの奴が、世界の滅亡という形の心中を望む

落伍者の中には、混乱を望むアナーキストもいる
現実に滅亡しなくても、滅亡を恐れてうろたえる勝ち組が見られれば溜飲が下がる
そんな妬みの塊みたいな思考パターンの奴が、滅亡説を流してパニックの誘発を狙う

滅亡のあとには新世界がある、なんてのも似たようなもの
グレートリセットであれ高次存在への進化であれ、現実逃避の末の妄想でしかない
何の根拠もなく、自身の立場は今よりよくなると信じ、気に入らない現実の崩壊を願う


世界の滅亡、滅亡を恐れる人々の阿鼻叫喚、あるいはリセットしてのやり直し
自分本位でそういうものを望む、どす黒い心を持った連中が滅亡論を流す



自分らの滅亡を予言できなかったとこのカレンダーなんてどうでもいいわ。



ノストラダムス以来、終末説は信用しないことにしてた。



いつも地球が滅びるって話しが出て来ると
あと2、3年後でその間
本とか映画とか売りまくって
最後やっぱ大丈夫ってことになる。



7000年は盛りすぎだろ



ナンテコッタ今年で終わると思ってニート続けてたのに

>>
きっと七千年後の2ちゃんでも同じこと書かれるんだろうな。



>中米グアテマラにある9世紀初期のマヤ文明遺跡の壁画

本当は「蚊に効くカトリス好きだった」と書いてあった



マヤお前もか・・・



ふざけんな!!
散財しちまった俺はどうすりゃいいんだ



陰謀だ間違いない!真実を隠そうとしているんだ!



「2012年12月22日に世界が終わる」なんて事は、マヤでは一言も言ってない。

マヤ暦によると「第5の太陽」(今の時代)が5125年続くとあるだけ。
つまりその「第5の太陽」の開始日がいつなのかで、最後の日が変動する。
しかしこの開始日がいつなのか詳しい事がまったくわかっていない。

イギリスのJ.エリック.トムソンは、16世紀スペインの宣教師ディエゴ・ランダの記録に基づき、
現在の大周期の始まりの日付を『紀元前3114年8月13日』と推定した。
この5125年が「2012年12月22日」だ。

つまりこの日が世界の終わりだというのは、
このトムソンの計算のに基づく単なる「仮説」に過ぎない。

しかしこの始まりの日や終わりの日については
当のマヤ神官が「白人の勝手な憶測」として全面否定しているのが現状だ。

「白人の人類学者たちは神殿や遺跡を訪れ、碑文を読み、マヤについての物語を“創り上げる”。
 だが、彼らはそれを正しく読んでいるわけではない。
 それは彼らの“空想”に過ぎないのだ」
「マヤの名を用いて予言についてあれこれ語る者もいる。
 彼らはこの世界が2012年に終わると吹聴している。
 マヤの長老たちはこれに対して憤慨している。
 (その時がいつになるかはわからないが、暦が終わっても)
 世界は終わらない。ただ、“変容”するだけだ。
 また、マヤの暦を所有し、それを正しく解釈できるのは外の者ではない。
 マヤ人なのだ」
            ──マヤ神官 カルロス・バリオス


>>
とりあえず、5125年周期説だと今の周期が始まったのは紀元前32世紀だな。
丁度、エジプト第一王朝が勃興し始めた時期か。
もちろん、その前から人類も原始文明も存在してたわけだから、滅亡云々は
インチキだろうが、ひょっとすると、現代天文学がいまだに見落としてる
太陽活動の周期みたいなものを掴んでいた可能性はたしかにあるな。




世界の滅亡は知らんが俺自身がストレスで今年中に滅亡しそうだ
己がなくなるのと世界が亡くなるのって大差ないような気がする
俺の世界は滅亡する訳で



俺のカレンダー 12月31日で終わってる



7000年後にもまた滅亡詐欺が起きるのか



「私は苦悩を背負う全人類の中で、最も大きい罪人であるが (中略)
 研究する中に喜びを発見し、その作業において私はこの預言詩を完成させていった。
 それぞれには無数の節目があって、理解を超える事柄も加味せざるを得なかったが、
 今から 西 暦 3 7 9 7 年 までに及ぶ、絶え間ざる預言を書き残しておくつもりである」

                    ──ミッシェル・ド・ノートルダム 『予言集』 序文より

ノストラダムスも少なくとも人類の歴史は西暦3797年まで続くと
最初に出版した予言集の序文に明記している。
「人類が1999年に滅亡する」なんていうのは五島勉とMMRのトンデモ解釈で、
ノストラの著作には人類滅亡などという話はまったく出てこない。



そもそもろくな道具もないのに天体や暦を正確に把握する能力が凄い。
肉眼で見ることのできる月の満ち欠けくらいしか思いつかんわ。



区切りがあるのは間違いないことで
なぜ12月前後で連続的ではないのか、説明してもらおうか



http://www.nazotoki.com/doomsday_prophecies.html
ここを見る限りだと、終末予言の的中率は今のところ0%だね
これからも続くよw


>>
世界が終焉に向かうのがもし事実だとすれば
人知の及ばん何かで一瞬で滅亡すると思うわ。

そもそも人類の絶滅=地球の滅亡じゃないしね
人類滅亡しても、なんらの生物が生き残ってるだろうしな・・。

いっつも思うんだが、世界滅亡の定義が何かわからんw



最古のカレンダーより最新版のカレンダーのほうがより正しい
と考えるのが普通なんだと思うんだがいかがなものか?
古いカレンダーのほうが正しいと言う理屈が理解できん。
滅亡するしないは書いてないらしいじゃん



こういうのが出ると反対に滅亡しそうな感じがするんだが?



こういう与太話に反応する人も減ってきたよね。



いま「7000年後に世界は滅亡する」って埋めておいたら、
それを見つけた7000年後の人々が「マヤの予言と西暦2012年の予言が
一致している!これはヤバい!」って盛り上がってくれるかな。

>>
君はオカルト予言ネタの核心を突いてしまったかもしれないよ
玄関のチャイムが鳴っても出ちゃダメだぞ



暦にある程度の区切りがあるのはあたりまえ
それが終末とかこじつけもいいとこ



56~7億年まで先を読んでる仏教の方が凄いだろ

>>
仏教は、というかその元になったインドの宗教からして
ドラゴンボールの戦闘力と同じで、「とにかく凄い」事を示すために
やたらと大きく数字を盛る傾向がある。

これはインドという国がきっちり歴史を残す中国や西洋文明と違って
歴史観念そのものが無かったためだ。

たとえば昔のインドでは、「今から15劫の昔に、法蔵菩薩と呼ばれた
ひとりの人間がこの地上に生きていた。
彼は衆生救済のために5劫の間思惟し、
改めて誓いを立て修行し、それが成就して“阿弥陀佛”になった」
という馬鹿馬鹿しい話がまともに信じられていた。

「1劫」とは4320000000年の事で、「15劫」とは648億年をさす。
そんな途方も無い太古にまだ地球があり、今とまったく変わらない人間社会があり
そこで同じように人間が修行していたと信じられていたのだ。

やたらと数字を大きく膨らませたがる進化論者、天文学者でさえ、
648億年などという途方も無い数字は口にしない。
しかし古代インドではこの世界は大きな変化も進化もなく、
何千億、何兆年もの昔から、永遠に同じ姿で続いていると考えられてきた。
そもそも当時のインドはあまりにも貧しいため、目立った文明的進歩がなかったからだ。

仏教では56億7000万年後に弥勒菩薩が…などとやたらと大きな数字を挙げたがるが、
こうした馬鹿みたいに大きな数字の裏側には、そういう気の長いインド哲学があるわけであって
その実その膨大な数字には何の根拠もない。

中国の「白髪三千丈」や朝鮮人の「全文明の起源はウリナラ」
と同じような感じで、実際の数千分の1くらいに受け取ってればいい



違うだろ
2012年に文明は滅亡するが、
世界は7千年続く
って意味だろ



暦のバグで世界が消滅すると考える方がイカレてる



マヤの神官 「いやぁ、古いカレンダー掛けっぱなしにしてたわ」



9世紀のマヤ人の書き物と、14世紀のマヤ人の言うことと
どっちが信用できるかといえば、オレは後者を信じる

>>
9世紀のマヤ人が書いた落書きを、14世紀のマヤ人がネタにして書いた物かもしれない
まさに現代人が、マヤ人の書いた落書きをネタにして、こういう話をしているように



マヤ最古のアルバム発見
12051102.jpg
http://www.torori.com/siawasenoasa.jpg



マヤローカルな暦がある日付までしか書かれていない=世界滅亡
というオカルト脳はどうにかならんものかね
それだったら俺の部屋に貼ってあるカレンダーは今年の12月31日まで
しか書かれてないから今年で世界滅亡だな



つーか今度の5月22日で日本は終わるから
何かが崩れるらしい


>>
これの事か?

 『太陽が牡牛座の20番目に入る時 大地震が起きる
  満員の巨大な劇場は崩壊し
  大気と天地は暗黒と災難で満ちるだろう
  無神論者でさえ、神と聖人に救いを求めて叫ぶ事となる』

 原文:
 『Sol vingt de Taurus si fort de terre trembler,
  Le grand theatre remply ruinera:
  L'air, ciel & terre obscurcir & troubler,
  Lors l'infidelle Dieu & saincts voguera.』

  ──ミッシェル・ド・ノートルダム 『予言集』 第9章83節

意訳:
牡牛座の20番目 (ホロスコープで言えば5月12日?
暦で言えば5月21日頃?)に未曾有の大地震が起こるだろう
それは人間を満載した巨大な劇場 (近代文明)を崩壊させ
世界規模の火山噴火により空は暗く濁る事になる
それから凄惨な時代がはじまり、無神論者でさえ神に救いを求めるようになる

もちろん西暦何年に起こるかなど一切不明。
つまり永遠に当たらない予言である。



つまらん、せっかくお前らといっしょに滅べるとおもたのに




  太陽 (時代)           期間      最期
───────────────────────────────────────────────────
 第1の太陽 マトラクティリ    4008年  草食の巨人の時代 最後は洪水によって破壊
 第2の太陽 エエカトル     4010年  野生の実を食べる人類の時代 最後は風によって破壊
 第3の太陽 トレイキカウィロ   4081年  火によって破壊 (火山?)
 第4の太陽 ツォントリラク    5026年  火の雨が降った後人々が餓死 (大旱魃と飢饉?)
 第5の太陽 現在         5125年  ???



日本は富士山というラスボスがいるんだから、
心配しなくて良い




古代マヤ・アステカ不可思議大全

Comments

name
comment
エンジエル : URL 負け組頑張れ

#- 2012.06.06 Wed 11:11

負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。負け組頑張れ。愛する負け組の諸君達よ。勝ち組の天下時代は、もうすぐ、近いうちに終わる!それまでは、我慢して、真面目に仕事を頑張りましょう。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 小ネタ > 「2012年世界滅亡」なかった! マヤ最古のカレンダー発見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。