情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、マツダの低燃費技術「スカイアクティブ」に強い関心   はてなブックマーク - 中国、マツダの低燃費技術「スカイアクティブ」に強い関心

12051601.jpg
中国政府がマツダに対し、河北省唐山市で開発中の曹妃甸(そうひでん)エコシティーへの進出を要請していることが15日、分かった。
当地の関係者が明らかにしたところによると、省エネ・環境保護を国家戦略の柱に掲げる中国は、マツダが開発した低燃費のガソリンエンジン技術「スカイアクティブ」に強い関心を表明。
曹妃甸は環境循環型の工業団地建設を目指す国家プロジェクトと位置づけていることから、マツダに乗用車組立工場の進出を促しているという。

マツダは現在、中国では長安汽車(重慶市)と合弁で「マツダ2(日本名・デミオ)」「同3(同アクセラ)」を生産。第一汽車(吉林省長春市)にも「同6(アテンザ)」などの生産を委託している。

2011年の中国生産は前年度比18.1%増の19万7000台、販売(輸入含む)は5.6%減の22万3000台。円高が定着する中で海外生産比率の拡大が重要課題となっており、15年度までに中国での販売を年40万台と世界販売の25%を占める規模に拡大する計画を打ち出している。

長安との合弁は長安50%、米フォード・モーター35%、マツダ15%。近年マツダとフォードとの関係が薄れるなか、マツダは中国当局に事業再編を要請しており、今回の中国側の提案については、この交渉の進展具合や現地での優遇措置などを見極めながら、慎重に検討を進めるとみられる。

曹妃甸をめぐっては、富士重工業も組立工場の進出に意欲を示しているが、中国側は認可を保留している。すでに2社と合弁生産しているトヨタ自動車と資本関係が深いことがネックになっているという見方もある。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120516/mcb1205160501006-n1.htm
(元スレ)



盗む気満々w



しかも要請ときたもんだ



×要請
寄越せ



高速鉄道の顛末見た後でまさか受諾しないよな
もしも受けたらマツダが底抜けのアホってことだぞ



技術を盗まれて終わり。

中共支那大陸にて工場を作って利益を出している日本国企業は、皆無です。
工場のある中共地方書記長等が制度を変え、利益の殆どを回収する。日本のマスコミも知っているが、記者交換協定があるので頑無視です。



昔トヨタはマジェスタのライン一式持ってかれたって報道された記憶がある



マジで日本政府も、技術盗作に制裁を。中国が独自制度で技術をパクるなら、日本も独自制度で制裁と年間みかじめ料数百億をもらえるような仕組み作りを

>>
民主党は就任早々、中国韓国に譲渡できる技術はないか、と、
企業に要望し、なかったら国の先端プロジェクト技術を供与する

生粋の亡国主義のテロリストたちだぞ。



露骨な中国離れが進行して、早2年以上。
あちこち声かけたけど、断られたからマツダに話もってきただけのような。

続報待ちですね。



スカイアクティブDは、いいと思うんだ。
燃料噴射もシーケンシャルターボも理に適っている。
他は、”普通の改善活動レベル”だと思う。



スカイアクティブ搭載でガワだけFDという低燃費アンフィニRX-7が出たら即買いします。



何でもいいがCX-5のディーゼルMT四駆出しておくれ。



これからのガソリンエンジンの燃費競争は
というかもうすでにだろうけど
昔でいうファインチューンの積み重ねじゃないの?
たとえばヒストンとかコンロッドの公差を昔は2gまでだったのを0.1gまでに
そろえるとか
摩擦部分をポリッシュするとか

もしそうなら大味で緻密な手作業が必要な部分は
まねできないんじゃないの?



燃費より大気汚染対策だろうけど
渋滞が多い中国の都市部を考えるとハイブリッドの方が向いてそう



ふむん
マツダ、中国に新工場検討 初の変速機生産、年40万基程度
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201205160025.html



マツダ車のデザインは日本車の中では頭一つ抜けてると思う
BMWのようにSUVからクーペまである種の統一感やコンセプトがある。
トヨタやホンダのようにデザインに一貫性のない国産メーカーが多い中でマツダは貴重な存在。

でも欲を言えばアンフィニ時代の曲線美を復活させて欲しい



SUVやミニバンあたりだとトヨタのハイブリッドよりもマツダのスカイアクティブディーゼルのほうが下手すると燃費とガソリン代の少なさが良くなる可能性があるからな。
しかも価格はハイブリッドは+80万でもスカイアクティブは据え置き、加速に関係するトルクはスカイアクティブディーゼルは凄まじいし

普通に今後5、6年のミニバン市場でトヨタのハイブリッドがマツダのスカイアクティブディーゼルに全敗しそうだし

そんな技術中国に取られて世界中で勝負かけられたら、、危険すぎるよね


>>
多少燃費がよかったとしても、メンテナンスコストを考えると微妙なライン。
ディーゼル特有のDPFや高価なオイル費用が困り物、

中国が国策でディーゼル規制を甘くすれば、中国でマツダは化けるかもしれない。
今の中国ではDPFを必要としないから、
ハイブリと比べると技術的に低レベルなディーゼル車のメリットが生きてくる。
価格競争力もでてくるしね。  

いまのディーゼルはハイブリと大差ない価格、燃費は圧倒的にハイブリのほうが良く、
しかも耐久性や維持費の面で問題を抱えている、正直な話日本では使いづらい。

だいたい、マツダはもうミニバン作れないよ、ビアンテみたいなセダンのプラットフォームを無理やりミニバンにしたようなのしか
作れない訳だから。


>>
またおまえかw
心配せんでもマツダは2014年までに8車種投入すると言ってる。
SKYACTIVボディは8車種用に作り変えられるボディだ。




近頃は中国のほうが技術を分ってるな



スカイアクティブディーゼルは革命的だった。
あの重量の車で燃料代が半分になれば競争力が全然違う。

惜しむらくはCX-5が海外向けサイズででかすぎること。
特に幅が太すぎる。



ホンダのアースドリームテクノロジーにしとけよ

>>
ホンダは終わっとるだろう。
アースドリームテクノロジーだか急いで取って付けたような名前だが
特に技術的に見るべき所もない。

遅れている技術を数年かけて今の最先端に追いつくようがんばっているだけ。
コストダウンに注力しすぎて開発を疎かにしてた。あるいは社内人材に問題があって開発力が低下したかのどちらか。


>>
アースドリームって、元々ホンダがF1やってたときの広告戦略で、しかも大コケしてたやつだよ。
関係者はまだまだ記憶に残ってるだろうに、どうしてSKYACTIVが浮上したと同時に
似たような名前っていうだけで、持ちだしてきたのか意味不明なテクノロジーだよ。
ていうか、テクノロジーっていうほどの内容はないし、何を言ってるんだろうってレベル。



中国の排出ガス規制はいま国4っていう、ユーロ4相当の規制値だから、一応それなりの低硫黄軽油が流通してるはず、

まあこれで、マツダは中国系企業になるわけだ、サンヨーとおなじだね


>>
サンヨーで国際競争力のある部分は全てパナソニックが引き受けたじゃん。
ハイアールがもっていったところって、枯れ切った白物の部分だけだよ。
あれはパナソニックが賢かった。どうも2chではアホが扇動してパナソニックを悪者にしてるやつらがいるけど



あんまり心配しなくてもいいんじゃないか。
それよりウクライナとかメキシコ頑張ってくれって感じ。
ロシアはCX-5に超好意的だったし。

【景況】中国経済、予想を超える急減速か 英Financial Times紙[12/05/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1337130421/




マツダCX-5のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

Comments

name
comment
: 承認待ちコメント

# 2012.09.28 Fri 17:01

このコメントは管理者の承認待ちです

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 科学・技術 > 中国、マツダの低燃費技術「スカイアクティブ」に強い関心

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。