情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情弱達が設置した 日本の街中で見られるペットボトル 噂を広めたマスコミは「効果が無し」と訂正すべき   はてなブックマーク - 情弱達が設置した 日本の街中で見られるペットボトル 噂を広めたマスコミは「効果が無し」と訂正すべき

12051708.jpg
日本の街中で未だに見られる猫よけペットボトルは都市伝説? 噂を広めたマスコミは「効果が無い」と訂正すべき
20年くらい前にテレビで取り上げられ一気に広まりを見せた猫よけの技をご存じだろうか。ペットボトルの中に水を入れて庭に置くと、猫が太陽光の乱反射に驚き近寄らなくなるというもの。
http://px1img.getnews.jp/img/archives/imp/and_214126.jpg
そのウワサが広まりに広まって、今では日本中の至る所に水の入ったペットボトルが置かれている。
しかしこの水の入ったペットボトルは実際に効果があるのだろうか。実際に猫を飼っていた記者が、過去に水の入ったペットボトルにどう反応を示すのか試したところ、驚く結果が得られた。なんと猫よけのはずのペットボトルにすり寄っているのだ。もちろんそのときはご機嫌だったこともあるのだが、光の反射に驚かなかったら全く意味がない。猫よけの意味は、猫がおしっこやフンをするのを防ぐために仕掛けてあるのだが、都市伝説だったようだ。

ではなぜこのようなウワサが広まったのだろうか。先ほど書いたように、誰かが猫よけの効果があると思い使っていた物をマスコミが総じて取り上げ、それが切っ掛けで日本中で広まったのだ。未だにこの都市伝説は消えることなく生きている。効果の方はもちろんない。それどころか、街の景観を損ねる、火事になる、虫が湧く、などのデメリットの方が多いようだ。

ペットボトルを等間隔に並べている家やびっしりと並べている家があるが、どちらにしても猫からしてみたらただの障害物でしかない。そろそろ取り上げたマスコミは声を大にして「効果ないよ」と言うべきではないだろうか。

もはやここまで来るとオカルトチックな物も混在している。鳥に対するカカシは効果があるが、猫に対しては忌避剤などの臭いで対策するしかないだろう。

http://getnews.jp/archives/214126
(元スレ)



扇動するのがマスコミの仕事だろ。使命を果たした
なに言ってるの?



情弱発見器の一つなんだから、なくしちゃダメ



なんか猫よけで効果のあるもんはないのか。
プランターにノラ猫がうんこしててムカつくんだが。



モグラ避けのペットボトル風車も全く効き目ないよね



反射した光で火事が起きたこともあるからな。



デマってほんとなくならないよな
否定されたと思って安心してたところにまたふいに言い出すヤツがいたりする



画像のような地形なら、そこを猫が歩けなくなるメリットぐらいありそうだな



毒ダンゴのほうが効果大だろ



もともとは塀の上を猫が通り道にして往来するから
それをジャマするために塀の上に水を入れたペットボトルを並べてたのが、
どこかでペットボトルそのものを猫が嫌がると勘違いされたものだと聞いた



いやもうええやん、
震災時に使うとか家事の際に投げ込む
とかなんか使い道あるやろ。



でもたまに「○○はデマだった」っていう情報の方がデマだったりするから厄介w

>>
これは確実に猫よけがデマ

こんな気持ち悪いことやってるの世界中探しても日本だけ



>障害物でしかない。
というか、障害物としておいてるんじゃないの
言われてるような効果があるかどうかすぐに分かるだろうし



都市伝説の本に載ってたが、日本の前にニュージーランドで流行ってたみたいだ
ただし、犬避けだった気がする



まあ、効果は期待できないが。
http://garden.bizt.net/mag/



ガムテープ置いてた方がまだ効果あるんじゃない
足がベタベタするのを嫌がるから
上がって欲しくない所にガムテープの粘着面を上にして、輪っか作って置いておいたら大抵登らなくなる



神経質住人危険の目安になって良い。



隣の爺さんが水を入れた大五郎を50本位並べているが猫が跨いで通行してるなw



この前、酔っ払いのオヤジがフタ開けて飲んでたぞ?



ほっとけばいい
置いてる家はバカだと丸わかりだから



東日本大震災の時に街角においてあった水入りのペットボトルが
多くの人の命を救ったを忘れてはいけない。
水道が断水し、給水車も回ってこれないような非常事態において
被災者の命をつないだ水は街角いおいてあった水入りのペットボトルであった

このように水入りのペットボトルは災害時の備蓄用として有用であると
現地を取材した韓国・独島大学社会科学学部准教授見習の
キム・オクス(金玉水)氏はレポートしている



犬とか猫は、グレーチングみたいな格子状の物は穴が空いているように見えると聞いた。
だから、プランターの周りをU字溝にグレーチングを布いて囲っておけば避けて通るんじゃね?



マスコミの報道に突っ込みを入れる専門のマスコミや、地上波のニュースチャンネルが必要だと思うんだがどうかね?



常識とやらは、いつの間にか、ある日一夜にして変わっています

・傷口の処理
 昔=徹底消毒し徹底乾燥  
 今=消毒厳禁で湿らしたまま

・発熱の対処 
 昔=徹底して下げろ解熱剤飲め 
 今=むやみに下げるな

・昔=砂糖(糖分)で虫歯に
 今=砂糖と虫歯は何の関係もない

・歯磨きのタイミング
 昔=食後すぐ磨け 
 今=30分以内に絶対磨くな、むしろ虫歯を促進する

・朝の歯磨き
 昔=寝る前に磨いてるから朝食前は別に必要ない 
 今=寝起きが口内のバイ菌は最大指数、そのまま朝食を食べると・・(※朝食前にゆすぐだけで十分)

・歯磨き粉
 昔=磨いた後は歯磨き粉成分を残さず何回もゆすぎなさい 
 今=ゆすぎ過ぎは、せっかくのフッ素成分がで虫歯に

・視力のダウン
 昔=暗いとこでPCや本やTV見ると目悪くなるよ 
 今=ありえません。それはただの疲れ目

・不妊解決
 昔=毎日出さないで精子を貯め、濃くなったのをぶち込みなさい 
 今=頻繁に出させ常に作りたての新鮮な精子をぶち込みなさない

・介護の心得
 昔=怪我させないように、手伝いなさい 
 今=手伝うごとに衰えます、何でも自分でやらせなさい、虐待に冷酷に見えるくらいに

・へそのゴマ
 昔=触るな  
 今=掃除しても別に平気

・強盗するなら
 昔=コンビニ 
 今=すき家 



たぶん、暗に、「糞尿に迷惑しています」ってアピールしてるんだよ。



マイナスイオンとかゲーム脳とか酸素水とかコラーゲンとか地上の楽園とかも訂正しろよ。



これの唯一の利点は「この家のやつはねこが嫌い」だということがすぐ分かるということ。
だから近所付合いで距離を置くことの目安になる。
というかねこ嫌いは出て行け。



まあTVで何々に良い食品とか取り上げられると、
一時のブームで品切れになるくらい情弱が多いから仕方ない



> なんと猫よけのはずのペットボトルにすり寄っているのだ。

まぁ ねこ には効果ありません。

でも、この水入り ペットボトル は 「ここに糞尿するなさせるな!」 っていう誰かの
意思表示になってるから、いぬ 自身には効果はないけれど、いぬ を連れてる
人には効果があって、わんこ を ボトル に近づけないようにしてくれる場合も
あるとかなんとか。 ( ´・ω・) でも火事になったりすると怖いねぇ。



お前のいい加減な検証で断定的な言い方をするな

家の場合は効果抜群、置いてから糞害がピッタリと止んだ



隣の親父がうちと境界の塀に並べて迷惑してる。
テレビや新聞記事に簡単に騙されてしまう情弱って、
我々一般人の忠告は信じようとしないから困る。



俺がガキの頃に笠井アナ司会のフジのワイドショーで特集してるの覚えてる。

内容は、一般人のおばさんが「猫よけ技を発見しまた」ってVTRで出てきて紹介。
おばさんは「効果抜群です、猫がよってこなくなりました!」って言ってて検証VTRでも猫が避けてるような動きしてた。
ただ本当にペットボトルが嫌で避けたのかは不明。

そのままスタジオに戻り専門家の意見も聞かずに、効果抜群のレッテルを貼っておしまい。
おれはガキながら、ネタに困ってるのかと思ったよ。




GDX‐M ガーデンバリア (ミニ)

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 生活 > 情弱達が設置した 日本の街中で見られるペットボトル 噂を広めたマスコミは「効果が無し」と訂正すべき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。