情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン国王から徳川家康に贈られた機械時計「16世紀の最高傑作」   はてなブックマーク - スペイン国王から徳川家康に贈られた機械時計「16世紀の最高傑作」

12051709.jpg
英専門家“家康の時計は最高傑作”
400年前、スペイン国王から徳川家康に贈られ、静岡市の久能山東照宮に所蔵されている機械時計について、調査に当たったイギリスの大英博物館の専門家は「16世紀の最高傑作で、当時の技術を知る極めて貴重な資料だ」としています。
http://mainichi.jp/graph/2012/05/17/20120517ddlk22040241000c/001.html

この機械時計は、1609年に千葉県沖で難破したスペイン船の乗組員を救助したお礼として、スペイン国王から徳川家康に贈られたもので、1581年に作られたとみられています。家康を祭る静岡市の久能山東照宮に所蔵され、国内にある最古の西洋時計として、国の重要文化財に指定されています。

この時計について、来日して調査に当たった大英博物館の時計部門の最高責任者、デービッド・トンプソンさんが、17日、調査結果を報告しました。

それによりますと、この時計は、修理や改造がほとんど行われていないということです。
また、鉄製の歯車など一つ一つの部品も同じ時代のものと比べて極めて精巧に作られているということで、トンプソンさんは「16世紀の最高傑作といえ、当時の技術を知る極めて貴重な資料だ」と絶賛し、近く、文化財としての価値をイギリスの学会で発表したいとしています。

調査を依頼した久能山東照宮の落合偉洲宮司は「貴重な文化財だと確認でき、本当にうれしい。国宝指定の申請をしたい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120517/k10015192221000.html
(元スレ)



まだ動くの?



欲しい
売ってくれ



翌年ビベロは将軍から船を借りることができた。アダムスは反対していたが、宣教師が根気よく幕府を説得した。ただし22人の日本人商人を視察のために同乗させるという条件だった。この船はスペインに買い取られ日本には戻ってこなかった。慶長14年は忙しく過ぎていった。
ノバ・エスパニア(新スペイン、メキシコ)を経て帰国したビベロは国王に、日本に宣教師多数を送り込み、反乱を起こさせてスペインの植民地とするよう提言している。

なんじゃこいつ・・



関が原で使った銃や大砲はリーフデ号から没収したものだった!
イギリス、スペイン、オランダを利用しようとして鎖国した家康!
西洋の最高傑作を何度も眺め、ため息をついたんだろうね!


>>
>・・鎖国した家康!
>鎖国体制は、第2代将軍秀忠の治世に始まり、第3代将軍家光の治世に完成した。
>1612年(慶長17年)幕領に禁教令
>1616年(元和2年)明朝以外の船の入港を長崎・平戸に限定する。
>1623年(元和9年)イギリス、平戸商館を閉鎖。
>1624年(寛永元年)スペインとの国交を断絶、来航を禁止。
 ・ ・ ・

いかに日本の歴史を知らないか、バレてしまったね。

>>
豊臣秀吉は金髪美女を囲っていた、という話は時々見かける。
徳川家康の頃は、それほどまでに排外という動きはなかった。
カソリックの宣教師が入り込んできて、日本を植民地化しよう
とする動きが顕著。それで「鎖国」とかを言い出した
んだよ。
プロテスタントのオランダは、きびしい制限つきながら交易を許された。
(プロテスタントは、その教義からして、ムリな布教活動は禁止されている)
太平洋の島々。ミクロネシアやポリネシア。
カトリックの宣教師が入り込んで、いつのまにかキリスト教徒 (カトリック)
が圧倒的になった。
その事実を知らないんだろうか。

>>
2代将軍の鎖国体制の影響を、もろ受けた一人
ウィリアム・アダムス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%A0%E3%82%B9
家康に信頼された按針だが、1616年(元和2年)4月に家康が亡くなり、
後を継いだ徳川秀忠をはじめ幕臣たちの方針で貿易を平戸のみに制御し
鎖国体制を敷いたため、按針の立場は不遇となった。

以降の按針の役目は天文官のみとなり、幕臣や次期将軍候補の徳川家光らに警戒されながら、
按針は憂鬱の状態のまま、1620年(元和6年)5月26日に平戸で没した。57歳であった。



日本が強奪した物だろうから返還しないと駄目だろうね



韓国に返すべき






何で韓国にはないのw



つか
韓国という国がないから

せいぜい
李氏朝鮮だろ
清の属国の



昔はスペインもイギリス以上に繁栄してたからな。



でどころがはっきりスペインって分かってるのにイギリスの専門家にヘルプか…
スペインには古時計の専門家はあまりいなかったのかね?



私は生粋の日本人だが。
これはもともと、スペインから朝鮮を経て、家康にわたった。
だからこれは朝鮮から伝わったもの。
つまり日本が略奪したものだから、
韓日友好のために日本は返金すべきだと思う



ていうか、当時も別にスペインが最先端だったわけじゃなくて、
この時計もフランドル地方の職人が作った



>イギリスの大英博物館の専門家は
>「16世紀の最高傑作で、当時の技術を知る極めて貴重な資料だ」としています。


辺境の地に、昔の文化・文物がよく保存されている。それはよくあること。
日本国内だけを見ても、そういう事例はたくさんあるだろう。

なんだ、イギリスやスペインも、そんなのは失くしちゃったのか。
日本産のクオーツ時計に席巻されたのかな。



日本て地震、火山の噴火、台風、津波、火事、そして戦災
さらに言うなら湿気。
悪条件のオンパレードなのによくま~こんな貴重品残ってるよな。


>>
日本人は基本的に物を大事にする民族だったからな。
正倉院の宝物だってそう。中国の皇帝から授かった金印もみつかる
くらいだからw




>1581年に作られたとみられています。
何で判るのかな、製造年月日が書いてあるのか?

>>
贈った方に時計職人に発注した記録が残っているのでは?

>>
 ちゃんと銘が入ってる
スペイン王室の時計技師Hans de Evaloが作った世界に現存する3つの1つで
スペインのエスコリアル宮殿にあるのが1583年、コレクター所有のものが1585年
この東照宮の南蛮時計が1581年で一番古い
コレクター所有のものは3億円と評価されてる


>>
つまりは最低でも億円はするわけか・・・・

まあこれぐらい出自がはっきりしてれば盗まれて転売とかどこかの国で国宝に指定されるとかは無いだろうけど。

>>
つ韓国

日本から盗んだ宗家文書を国宝指定



せっかくだから博物館とかで見られるようにして欲しいな



海外の博物館・美術館って、
緻密な彫りの家具・調度・道具類や精巧な工芸品まで幅広く展示しているところ多いな・・
メトロポリタンで日本刀見た日本人観光客は、びっくりするかニヤニヤしてしまうw



>中国の皇帝から授かった金印もみつかるくらいだから
田舎の畑の中に埋まってたんだぜ



贈り物ってもらったほうは大事にとっておくよね
国でもそうなんだと思うな



宗家文書じゃなかった、こっちだ。
韓国が日本からの盗品を国宝指定 壱岐の重文経典盗難事件が時効
ttp://www.nagasaki-np.co.jp/news/kako/200107/23.html#09
壱岐の重文経典盗難事件が時効
一九九四年に壱岐芦辺町の安国寺から国の重要文化財「高麗版大般若経」が盗まれた事件は、
二十三日午前零時で七年の時効が成立した。酷似した経典三巻が九五年に韓国で国宝に指定
されたことが判明。外務省が韓国側に調査協力を要請したが、同一物か確認できないまま終
結となった。
盗難が発覚したのは九四年七月二十三日。十一世紀初頭に高麗で彫られた版木から刷った初
彫本と、写本の計四百九十三巻が宝財殿からなくなっていた。南京錠を切断して侵入し、経
典だけを持ち去ったとみられ、被害額は数億円。
県警は全国の古物商から情報を募るなどしたが犯人像はつかめないまま。「最後に見てから
盗難に気付くまで二カ月が過ぎており、広範囲な捜査を余儀なくされた」(県警幹部)。
一方、文化庁は韓国が九五年に国宝に指定した経典三巻と、安国寺の初彫本の写真を照合。
染みや汚れ、巻末の署名などが酷似していることが判明し、外務省は九八年二月、韓国側に
調査協力を要請した。
しかし韓国側からは同年七月までに「要請にこたえることは難しい」と回答。外務省北東ア
ジア課は「相手の好意に期待するしかなく、限界がある」としている。
朝鮮半島から渡来した文化財については、過去に日本が多数を持ち出した経緯から、韓国側
には複雑な国民感情があるとされる。県も「時効と言っても今は(教科書問題などで)難し
い時期。こちらから働き掛けることは難しい」と苦しい立場を強調する。
大浦宏道住職は「経過を全く知らせてもらえず、ちゃんと調べたのか疑いたくなる。時効は
身を切られる思い」と話している。



沈没したの日本の近くでよかったな



家康「なんかワシのメザマシがえらいことに」



この時計は中の糸とかゼンマイを戦後に日本で修復して今でも動く
修理がほとんど行われていないというか、要するにそれ以外何も触ってない
ただ明治時代にイギリスに貸し出したら針を失くされて針だけ複製なのが惜しい



また亡国が邪魔してきそう



李氏朝鮮って、ほとんど動きがないみたいだね。
日本だと、平安貴族政治の衰退、鎌倉幕府、室町幕府、
戦国時代、織豊時代、江戸時代、明治維新。
かなりダイナミックに変化している。
どうだ、うらやましいだろう。(記録がない、ということは知ってるよ)



江戸幕府の起源は朝鮮
だからこの国宝も朝鮮の物
こういうのまだですか?

>>
× 江戸幕府の起源は朝鮮
○ 江戸幕府の起源は韓国
× 日本の国宝の起源は朝鮮
○ 日本の国宝の起源は韓国
とか言ってみた。



日帝時代に韓国から奪われたものニダ

>>
李氏朝鮮、大韓帝国、大韓民国。
それらをハングル語・ハングル文字で書き表すと、
区別がつかないんじゃないかな。



家康の遺骸って日光に葬られていると思っていたけど
実はいまだに久能山にあるのな
知らなかったわ

>>
最初は久能山東照宮に埋葬され、翌年日光東照宮に改葬された



>この機械時計は、1609年に千葉県沖で難破したスペイン船の乗組員を救助したお礼として、
>スペイン国王から徳川家康に贈られたもの

どれだけ意外に思い、そして、うれしく思ったのだろう。



ポルトガルやスペインの宣教師が、日本がどういう国か、
正しく本国にレポートしていたから、贈る価値のある相手と判断したんだろう。
座礁は度々起きるだろうし。航海の安全を担保する意味もあっただろう。




驕れる白人と闘うための日本近代史

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 国内 > スペイン国王から徳川家康に贈られた機械時計「16世紀の最高傑作」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。