情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニホンヤモリ 「ニホンヤモリ」では無い可能性   はてなブックマーク - ニホンヤモリ 「ニホンヤモリ」では無い可能性

12051801.jpg
ニホンヤモリ 実は外来種か
九州から東北の広い範囲で住宅の軒下などに生息している「ニホンヤモリ」は、昔から日本に生息する在来種と考えられてきましたが、平安時代以降に中国から持ち込まれた外来種である可能性の高いことが、兵庫県立大学の調査で分かりました。
ニホンヤモリは、江戸時代末期に来日した医師のシーボルトが入手した標本を基に新種として報告されて以来、日本の在来種と考えられてきました。

ところが、兵庫県立大学の太田英利教授らのグループが、中国に生息するニホンヤモリと遺伝子を比較したところ、ほとんど違いはありませんでした。

比較的寒さに弱いニホンヤモリの生息場所は、中国では温暖な南東部の岩山などですが、日本ではほぼ例外なく住宅地などの人工的な環境で冬の寒さをしのげるところでした。

さらに平安時代末期以前の和歌や随筆にニホンヤモリを指す記述は見つかっていないことなどから、研究チームは、ニホンヤモリは、平安時代以降に中国との貿易船などを通して持ち込まれた外来種である可能性が高いとしています。

生物学の分野では、ここ十数年、遺伝子分析のコストダウンに伴う普及によって、クサガメなど長年身近な在来種と思われていた生物が外来種と分かるケースが相次いでいて、太田教授は「これまで常識と思われていた生物の由来が今後も変わっていく可能性がある」と指摘しています。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004969601.shtml
(元スレ)



高句麗があった場所だな。

韓国起源だったのか。


>>
>比較的寒さに弱いニホンヤモリの生息場所は、中国では温暖な南東部の岩山などですが、
お前、朝鮮半島と中国南東部で、冬の気温差が20℃あるって知ってるのか?
もちろんクソ寒いのは朝鮮半島な


>>
高句麗は中国の歴史の一部です。
奴隷民族は身分をわきまえましょう。

>>
あそこは外百済だろ・・・ 歴史に無識なやつだ



ヤモリなんかは船で頻繁に行き来してそうだし可能性は大きいな



可愛いからOK



その検証内容なら日中が逆かもしれないね



>中国に生息するニホンヤモリと
そもそも何で中国に”ニホン”ヤモリが住んでんだよ?
和製漢語みたいに、日本→中国のケースだって有り得るだろ。



そもそも、クサガメのような淡水生物で海も渡れなさそうな生き物が
人為的な理由以外にどうやって生息域を島国である日本に広めていったと
これまでの学者は考えていたんだろうか?

まあ、それを言い出すとメダカみたいな小っちゃい淡水魚が日本全国に
分布しているのも不思議でならないんだが。
フナなんかがブラックバスに喰われて~とか言ってるけど、フナ自体も
過去に人為的に広められたと考えた方が自然だよな。そう考えると
外来種の問題ってなんなんだろうと思ってしまう。



「平安美人」「公家さん顔」という言葉が示す通り、それまでいた「日本人」
とは違った顔つきの連中が支配層として大挙して日本に来てたからね。
まあ何かに紛れて、来たんだろうね。



ヤモリってある時期から突然文献とかに現れるようになったとか。
だから昔から大陸が起源じゃないか、って話はあったよ。



遺伝子が一緒だからっていうのは理由になるんだろうか
そりゃあ、一定の割合で変異するというのもわかるけど
いくつか危険な前提を置いた議論による結論なのではないか?



ヤモリはネズミ並みに人の暮らしに深く入り込んでる動物だから
平安以前の文献や記録に残ってないなら外来種の可能性は高い



ヤモリつがいで移動してたの?



>ニホンヤモリの生息場所は、中国では温暖な南東部の岩山などですが、
南東部て元々中国ではないよな。
弥生人もそのあたりから来たと言われてる。



中国のやつは岩場にいて、日本の奴は人家の近くにいるとも読み取れるな
もしそうなら、生態も違うってことだが、それでも同一種と言い張るつもりだろうか?


>>
遺伝子、形態が同じなら同じ種
生態は生物が特定の環境に適応するための行動様式にすぎない

例えば同じ人間でも家に引きこもりっきりのヤツもいれば、自宅は寝泊まりだけ
のワーキングプアもいるが、この二人が違う種とは言わない

>>
行動が違うのに遺伝子は一緒なんてのは、やっぱりしっくりこないね
DNA鑑定って案外精度低いんでしょ?裁判でも結果とっかえひっかえじゃん。
俺は、ちょっとこの結果はしっくりこない。どの領域を調べたんだろうか




在来種ってどこまで指すのかね、昔大陸と地続きだった頃に渡ってきた種も外来種になるのか?
極端なことを言ってしまうと今いる外来種も1000年後には在来種と呼ばれるようになるのか?


>>
日本で発生した種を在来種と呼ぶのでは?
元は外から流入した生物でも日本で新種に進化したら在来種と呼ぶ


>>
純粋に起源だけを求めている基礎学問の人と害虫、害獣対策をしている応用屋では感覚が違うと思う。
俺は応用屋だから明治以降の移入種のみが外来種。



数万年前まで日本と大陸は地続きだったんだけどな
ニホンヤモリって種族の爬虫類が地上に出現したのは数百万年のスパンかと?
足あるんだから人為的移動じゃなくても普通に行き来できるだろう



チュウカヤモリになるのか




ヤモリの指―生きもののスゴい能力から生まれたテクノロジー

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 動物・生き物 > ニホンヤモリ 「ニホンヤモリ」では無い可能性

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。