情強速報

スポンサーサイト   はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(映像あり)中華ステルス戦闘機「殲(せん)20」、18年までに実戦配備と米国防総省   はてなブックマーク - (映像あり)中華ステルス戦闘機「殲(せん)20」、18年までに実戦配備と米国防総省

12052234.jpg
中国のステルス戦闘機、18年までに実戦配備 米国防総省
米国防総省高官は18日、中国が開発中の敵レーダー網を回避するステルス戦闘機「殲(せん)20」が2018年までに実戦配備されるとの見通しを示した。
同省のヘルベイ次官補代理代行(アジア太平洋安全保障問題担当)が連邦議会に提出する中国の軍事動向を分析した年次報告書に関連して述べた。
中国政府当局者はこれまで、殲20型機の配備時期を17年から19年の間としてきた。
ヘルベイ氏は18年より早い時期に配備される可能性は少ないとみている。

同機は米国が開発したF22やF35型機など第5世代戦闘機に匹敵するステルス能力を保有しているとされる。中国は相当数の殲20型機の配備を目指しているとみられる。国防総省の年次報告書は同機の開発を中国の軍近代化の象徴とも位置付けている。

年次報告書は、中国の軍事戦略の主眼は台湾との衝突の阻止と指摘。また、サイバー攻撃や経済上の機密を盗む活動を実行しているとし、米国の技術情報を狙う試みは今後も高水準で続くとも予想した。その上で、中国によるこれらの活動が米国の経済安保に与える脅威は増大し、消えることはないだろうとも警告した。

中国政府は今年3月、軍事費は推定11%増の約1060億米ドル(約8兆3700億円)と発表。しかし、米国防総省は中国の11年の軍事関連支出の総額は1200億~1800億ドルの水準と推測している。中国の実際の軍事費は不透明な部分が多く正確な支出額を引き出すのは困難となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120519-00000015-cnn-int
(元スレ)



殲20(J20) 2012.05.14
12052205.jpg
http://img3.cache.netease.com/photo/0001/2012-05-13/900x600_81DRBIKV4TOM0001.jpg

12052206.jpg
http://img3.cache.netease.com/photo/0001/2012-05-13/900x600_81DRBI8R4TOM0001.jpg

12052207.jpg
http://img3.cache.netease.com/photo/0001/2012-05-14/900x600_81FG0HG84T8E0001.jpg

12052208.jpg
http://img4.cache.netease.com/photo/0001/2012-05-14/900x600_81FG0I684T8E0001.jpg

12052209.jpg
http://img3.cache.netease.com/photo/0001/2012-05-17/900x600_81MRRU9C4T8E0001.jpg

>>
やたらデケーなw
バランス的に図体の割にエンジンが小さい気がするけど気のせいか?

>>
>やたらデケーなw

ステルス機は兵装も燃料も全部機内に収めないといけないからでかくなる。
でかくなるほど、効率は良くなる。理屈の上では、だが。



>バランス的に図体の割にエンジンが小さい気がするけど気のせいか?

ロシアがフランカーのライセンス生産のために作り方を教えてくれたエンジンしかないからな。
それをライセンス破りで改良して国産と言い張って使ってる連中が、機体規模に合わせた
新型の大出力の戦闘機用エンジンを作れると思う?

>>
12052230.jpg
http://img7.ph.126.net/Kl_Rl7-mD5xHjKkQ0udzUw==/6597236892423437077.jpg

12052231.jpg
http://img1.ph.126.net/6iM4wI58K1ZpToipyzIwFw==/2480920444745048651.jpg

12052232.jpg
http://img3.cache.netease.com/photo/0001/2012-05-13/900x600_81DRBH4C4TOM0001.jpg

12052233.jpg
http://img8.ph.126.net/IfFlRKrtQNQkD_bMZ4RuHQ==/1031324314685356288.jpg


>>
軍事は良く分からないけど、この戦闘機はあんまりデザイン的に工夫なさそうに見えるんだけど。
すごいのかね。

>>
日本にとっては嫌な機体なんじぇね?
大きさから察して戦闘機ではなく戦闘爆撃機だし、
エンジンが小さい点からも機動性より航続距離を重視している風に見える。

日本の空軍は対艦戦寄りに部隊編成されているから、
こういう敵は苦手じゃないかと思える。

>>
日本の電子戦能力は半端じゃないから問題ない
J20は機動後にステルス復帰が難しい機体なので初期攻撃を凌げればタコ殴り可能


>>
何でこんな胴長なんだ・・・?




航空機・軍用機の迷彩塗装
12052210.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/a/5/a58f8b76.jpg
12052211.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/d/6/d61e112b.jpg
12052212.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/7/d/7da71fa1.jpg
12052213.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/5/3/53518efd.jpg
12052214.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/e/3/e3d50991.jpg
12052215.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/3/8/38498f29.jpg
12052216.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/d/f/dff7e760.jpg
12052218.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/e/7/e79a4be6.jpg
12052219.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/5/2/52fa464b.jpg
12052220.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/5/5/5542b8ed.jpg
12052221.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/3/1/31919ff0.jpg
12052222.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/b/4/b4a1d9eb.jpg
12052223.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/a/b/ab4fc89d.jpg
12052224.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/0/2/02805126.jpg
12052225.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/f/f/fff3fb54.jpg
12052226.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/3/1/3100f182.jpg
12052227.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/6/3/636a99ad.jpg
12052228.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/3/3/33f6daae.jpg
12052229.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/8/e/8ea88562.jpg




F-2の海洋迷彩に優るカラーリングはなかなか無いね




中国に巨額のODAを拠出してきた日本政府をテロ支援国家に指定して
狂った中枢部を粛清してください。




そもそもステルス戦闘機に対抗する兵器はステルス戦闘機なんだろうか?
J20に対抗してF35という発想がそもそも正しいのか疑問なんだが。

>>
俺はステルス性を強化した巡航ミサイルの導入こそ抑止力と思う。

>>
>俺はステルス性を強化した巡航ミサイルの導入こそ抑止力と思う。

ステルス性を強化すると、無茶苦茶射程が短くなるよ。トマホークなら3000キロを飛ばせても、
ステルス形状にしていろいろ細工したAGM-158 JASSMは、射程が370キロしか無いんだから。

ステルス性をあげるための形状であったりデバイスであったりは、寸法が小さいほど難易度が
上がる。アメリカのステルス戦略巡航ミサイルなんか、2008年に退役してるよ。


>>
>そもそもステルス戦闘機に対抗する兵器はステルス戦闘機なんだろうか?
>J20に対抗してF35という発想がそもそも正しいのか疑問なんだが。

相手から見えて、こっちから見えなかったら話にならないべ。
互いにレーダーで捕まえにくい状況になって、やっとこイーブンだ。

もっとも、中国製の性能がアメリカ製に伍するかどうかは別の話だが。




アメリカは 中国市場目当てで 甘やかしてきたから しょうがない 




戦闘機は結局はエンジンとアビオニクス次第だしな。

>>
>戦闘機は結局はエンジンとアビオニクス次第だしな。

ステルスは1にも2にもとにかく形状だそうですよ、と。




張り子の虎でも予算要求するネタにはなるがな。

>>
それは冷戦時代のお約束だったのでは。
今でも中国の軍用機を過大評価して沢山の予算を取る手法が続いているのか。




「取り敢えず作りました」とでかでかと書いてある様な中華ステルス
モノになるとは思えんのだが・・・




日本が防衛に力入れる為に改憲の方向にするいいチャンスだ。
危機には「危険」と「機会」があるのさ。




殲20についてはステルス性については正面はともかく側面とかは微妙なのはカナードからもわかってる
が、問題なのはこいつが高々度性能が悪くなく速度はどうやら速いらしいってことだな
数を揃えられると厄介だし、ステルスよりはその手の基本性能は技術があれこれ進歩しても有効であり続ける

>>
数がない空自じゃ勝てなさそうだな

>>
勝ち負けはともかく面倒な相手なのは確か
単純に基本性能で互角か優越してないと優勢を取りにくいから
そういう意味では堅実なコンセプトだと思う




日本が進める軍事力強化部分は射程2000km程度の精度の高い核ミサイルの配備だと思う。
ICBMでなければ他の周辺国には脅威にならないけど特定国には抑止力として働く。




中国の最新鋭ステルス機が完成 「殲20」
ステルス能力を限界まで向上するために、中国は大胆な手法を導入した。
なんと、木材と布を使ったプロペラ機だという。
北朝鮮からの技術導入があったと言われている。
アメリカは「夜間だとレーダーにも映らず、目視も難しいが、大丈夫だ!問題ない!!」と
冷静を装っている。

なんてね。

>>
対抗意識を燃やしラジコン展示する空自

心神戦闘機(大爆笑)

小牧基地航空祭2010 ATD-X(心神)モデル ATD-X TRDI MoD Japan.flv

http://www.youtube.com/watch?v=72X5dxDSTzA

中国の第五世代戦闘機テストフライト J20:P2002's maiden flight

http://www.youtube.com/watch?v=HaNqFsDU8lo


http://www.youtube.com/watch?v=E-zL42UKrnI




殲20はステルスよりも速度や高々度性能が面倒な相手だよ
極端な話、中国製GPSをつくってしまった上で、同じ殲20をベースにした電子戦機を帯同させるというごり押しをしてもいいわけだから




ミサイルが高度に発達したので、航空兵力優位の時代は終わりを告げてる訳でね。

また、無人兵器が台頭してきた時代に、有人戦闘機は古い。

イージスは情報が漏れているとはいえ、十分以上に防衛線には役に立つ。

重要なのは、陸海空の連動をしっかりこなす兵力分布と戦略情報システムだ。




第4世代機の数ですら既に中国の方が多いし
第4世代機パイロットの年間飛行時間180時間旧型機130時間なので練度もそれほど差はない
総合力ではもうかなわないよ

防衛省ですら現在アジア地域の空軍力は中国が圧倒的
日本、韓国、在日在韓米軍米軍をあわせたものに匹敵し、インドを含むアジアの空軍で最大であり


東アジアの空軍軍事力
http://www.nids.go.jp/publication/commentary/pdf/commentary016.pdf
http://www.nids.go.jp/publication/commentary/pdf/commentary017.pdf
防衛研究所

>>
単純な戦力ではそんなもんだろう
pdfに書いてある通りじゃないかな
ただ、中国はどっちかというと指揮系統に問題があると思う
そういう意味では見かけ米軍と似た様な規模に膨れあがっても、作戦遂行能力という点ではかなり劣るだろう
というか、米軍以外ではロシア軍くらいしか、大作戦を滞りなくやれる軍隊なんて多分無いと思うw
ま、中国の軍隊が地方軍毎にわけられすぎてるのはあまりいいとは思えない
もっとも日本の為には地方軍閥がそれぞれ我をはってくれる方が助かるがw

>>
空母も日本にとっては目障りだけど、それほどイヤな相手ではないしね
実際にはより厄介な潜水艦などでは日本の方がまだまだ優位だ
ただ、数が多いのは困る
日本よりも中国が威圧しやすいアセアンの方がその数とか空母とかはイヤな相手になるだろう


>>
>防衛研究所

あのねぇ…中身見てないのがバレるようなことは書かないほうがいいよ。

>※実質的な空軍力の指数
>(独自に算定した EFP)

>本欄における見解は防衛研究所を代表するものではありません。




国防の死角

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミリタリ > (映像あり)中華ステルス戦闘機「殲(せん)20」、18年までに実戦配備と米国防総省

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。